CTN車一括査定

CTN車一括査定では中古車・廃車 ・事故車を高価買取

1,000店舗以上から厳選

アルピーヌの買取人気車種

アルピーヌの人気ランキング車種買取相場

A110

買取相場

万円~万円

買取相場

万円~万円

買取相場

万円~万円

すべてのランキングを見る

アルピーヌの車種一覧

アルピーヌ車の
リセールバリュー

アルピーヌの
査定ポイント

中古車相場の傾向や特徴

アルピーヌの中古車相場は、新車価格とそれほど大きな差はありません。 アルピーヌは2021年に日本に導入され、年式が比較的新しい車しかないことが理由として挙げられるでしょう。 店舗によっても異なりますが、2019年式の走行距離1.8万kmのアルピーヌA110は、約700万円で販売されています。 新車価格は約790万円であるため、新車価格と90万円ほどしか変わらないということになります。

人気のボディータイプやカラー、装備など

アルピーヌのボディタイプは、すべてクーペです。 人気なカラーは、「イエロー」「ブルー」などカラフルな傾向にあります。 特にイエローは、ひまわりをイメージした特別色であるため、希少性が高く、購入時の価格もリセールバリューも高くなるでしょう。 人気の装備は、エアロキットです。 人気な理由としては、走行性能や総合安定性が高まることが挙げられます。 エアロキットを装着することで、最高速度が260km/hまでアップします。 自由自在にドライブを楽しみたい方におすすめな装備です。

アルピーヌのリセールの特徴

アルピーヌの車はリセールバリューが非常に高い傾向にあります。 現行モデルのリセールバリューを数値にすると、約70〜76%です。 GTは高い人気を誇り、中古車市場の需要も高いため、最もリセールバリューが高くなっています。 高出力エンジンと本革シート、トータルバランスの良さなどが人気の理由といえるでしょう。 また、どの車種においても言えることですが、モデルチェンジしたばかりの車や新型が発売されたばかりの車、人気カラーの車は比較的リセールバリューが高い傾向にあります。 スポーツカーにおいては、走行距離が査定価格に大きく影響を及ぼします。  理由としては、過走行車の買取後にメンテナンス費用がかかるのを懸念するためです。 専用パーツで構成されているアルピーヌA110の場合、不具合が起きると本国から取り寄せなければなりません。 取り寄せとなると、その分コストもかかるため、低走行であると、買取時に有利に働くでしょう。 定期的なメンテナンスを行うこともリセールバリューを高くする上で重要です。

アルピーヌについての情報

概要や歴史

1950年代初頭、ジャン・レデレはフランスのディエップで自身の趣味の延長線上としてルノー4cVをベースに、スポーツカーを作り上げました。 その後、アルペン・ラリーやミッレミリアなどのモータースポーツイベントに参加し、好成績を収めます。 それがきっかけとなり、ジャン・レデレは、スポーツカーメーカーのアルピーヌを設立し、1955年のパリ・サロンでA106を発売しました。 1959年には、A106の後継モデルA108を、1963年にはA110をデビューさせます。 また、1978年にはアルピーヌ・ルノーA442Bが念願のル・マン初優勝を果たすなど、純レーシングマシーンの分野においても活躍しました。 戦後を代表するフランスのスポーツメーカーの地位を確立するも、1995年に一時的な休止期間を迎えます。 その後は、しばらく空白期間を挟み、2017年に待望のニューモデルであるアルピーヌA110をデビューさせ、話題になりました。

アルピーヌのスペック

アルピーヌの車はグレードによって搭載されているエンジンや内装は異なりますが、基本的な装いは変わりません。 現行モデルは3種類のグレードがあります。 最もグレードの低いA110は、低速走行でも扱いやすく、軽快なドライブが楽しめます。 中間グレードのA110GTは、A110とは搭載されているエンジンが違う上に、リクライニング機構付きの本革シートが標準装備であるため、長時間の運転も比較的楽にできるのが特徴です。 A110Sは、3種類のグレードの中で一番スポーティーに仕上げられています。 搭載されているエンジンは、バネの剛性が高いシャシースポールであるため、安定したドライブが可能です。 また、内装にはバケットシートやマイクロファイバー素材が用いられており、スポーティーな雰囲気を醸し出しています。

人気車種の買取相場

一括査定の流れ

カンタン4ステップ

査定申し込み

一括査定

必要書類の準備

ご入金

よくあるご質問

CTNのサービスを利用するにあたりよくあるご質問をまとめました。下記の目次からご覧になりたいものをご選択ください。

CTN一括査定では「申し込み」→「査定」→「必要書類の準備」→「ご入金」まで簡単4ステップで愛車を売却できます。
必要書類などご不明な点はカスタマーサポートにて準備から売却までお手伝いをさせていただきます。詳しくは「車を売るときの流れや手順を徹底解説!トラブルなく買取してもらうためには?」

売却時の必要書類については「普通車」・「軽自動車」で異なります。
各種書類については「車の買取時に必要な書類は何?買取金額がアップする書類とは?」

CTN一括査定では多くの中古車販売店が出張査定を対応しております。
自宅や希望する場所を指定いただければ、高価買取業者がお伺いさせていただきます。

愛車のローンが残っていても所有者変更などの手続きが必要になりますが売却可能です。
注意点として、売却価格とローンの残債がどちらが大きいかになります。
ローンの残債が多い場合は一度完済する必要があります。
詳しくは「車の買取はローン中でも可能!ケース別に売却手順や方法を解説」

CTN一括査定では全国対応で高価買取いたしますのでお気軽にご連絡ください。(一部離島を除く)

CTNでは解体、貿易グループとの提携により、廃車、事故車、故障車、不動車など関わらず全ての車両の買取が可能となります。気になる方はまずはご相談ください。

高価買取店を地域から探す