CTN車一括査定

CTN車一括査定では中古車・廃車 ・事故車を高価買取

1,000店舗以上から厳選

軽自動車の車種一覧

    条件に合致する実績がありませんでした。条件を変更して再度検索してください。

軽自動車の
リセールバリュー

軽自動車の
査定ポイント

軽自動車の査定ポイント

軽自動車には多種多様なモデルがあり、ユーザーがそのモデルを選ぶ基準もさまざまです。 生活していくうえで、どうしても車が必要であり、維持費が安くて済む軽自動車を選び、さらにそれを価格も安い中古車で買おうとしている方もいます。 軽自動車には、かわいいデザインの車も数多くありますので、そのデザインの車を狙って、中古車で買おうとしている方もいますし、クールなデザインの軽ハイトワゴン車限定で探している方などいろいろな方がいるのが、軽自動車の中古車マーケットです。 従って、相場の状況もモデルによって変わってきます。 軽自動車全体に相場の傾向があるわけではなく、その種類・モデルによってさまざまな傾向があるというのが、軽自動車の中古車相場の特徴といえます。

人気なボディタイプやカラー、装備など

軽自動車には大きく5種類のタイプがあります。 どのタイプにもファンがいて人気ですが、特にハイトワゴン・スーパーハイトワゴンが人気となります。 ・セダン ダイハツミライースなど 車体価格も安く、燃費も一番いいのでランニングコストも安いタイプです。 ・ハイトワゴン スズキワゴンRなど    車高が1600㎜以上で、居住空間が広く大人4人でも快適で、ラインアップも豊富です。 ・スーパーハイトワゴン ダイハツ ウェイクなど    車高が1700㎜以上でハイトワゴンよりも広い室内空間があり、背の高い荷物も積めます。 ・SUV  スズキジムニーなど    悪路走破性に優れており、アウトドアに最適です。 ・ワンボックス スズキエブリイなど    スーパーハイトワゴンより居住空間が広く、荷物を沢山積み込むことができ、車中泊も可能です。

軽自動車のリセールの特徴

軽自動車のリセールの一番の特徴は、台数が多いということです。 従って、購入する方にとっては選択肢が多く、売却する方にとっては競争相手が多いということです。 従って、弱点のある車は、価格が安くなってしまうし、売却しにくくなります。 普段から点検を受けてその記録もきちんと記録簿に残しておくことが重要です。 購入する方も、品質の良い車、程度の良い車を選ぶ傾向があります。 品質は軽自動車のリセールにとって重要な要素です。 また軽自動車は、運転の取り回しのしやすさが魅力ですが、それは反対に、あまり運転が得意でない方にも人気であるということも意味します。 そのような方は、安全装備を重視する傾向にあります。 年式が高い近年の車の方が、自動ブレーキや踏み間違え防止の誤発進抑制機能など新しい安全装備がついていますので、そこもリセールで重視されるポイントです。

軽自動車についての情報

概要や歴史

軽自動車は戦後間もない1949年に、自動車の普及と経済成長を狙って制定された規格です。 最初はエンジンの排気量150㏄から始まりましたが、何回かの改定を繰り返し、1990年に現行の660㏄に変更されました。 その後、1998年にボディのサイズが拡大され、現行の規格になっています。 過去の名車としては、1993年にはスズキのワゴンRが発売され、ハイトワゴン(トールワゴンとも呼ばれる)というカテゴリーを作って大ヒットしました。 このセグメントは、その後ダイハツムーブ、ホンダN-BOXなどが発売され、軽自動車のメインセグメントとなっています。

軽自動車のスペック

今現在の軽自動車の規格は以下の通りです。 ・エンジン排気量 660㏄以下 (実質的にすべての車が660㏄) ・サイズ 全長3400㎜以下 全幅1480㎜以下 全高2000㎜以下  政府による規制ではありませんが、メーカー各社の自主規制として、エンジンの馬力が64馬力以下という規制もあります。 最近では、軽自動車にもハイブリッドエンジンが登場し、さらに電気自動車も登場しています。

人気車種の買取相場

一括査定の流れ

カンタン4ステップ

査定申し込み

一括査定

必要書類の準備

ご入金

よくあるご質問

CTNのサービスを利用するにあたりよくあるご質問をまとめました。下記の目次からご覧になりたいものをご選択ください。

CTN一括査定では「申し込み」→「査定」→「必要書類の準備」→「ご入金」まで簡単4ステップで愛車を売却できます。
必要書類などご不明な点はカスタマーサポートにて準備から売却までお手伝いをさせていただきます。詳しくは「車を売るときの流れや手順を徹底解説!トラブルなく買取してもらうためには?」

売却時の必要書類については「普通車」・「軽自動車」で異なります。
各種書類については「車の買取時に必要な書類は何?買取金額がアップする書類とは?」

CTN一括査定では多くの中古車販売店が出張査定を対応しております。
自宅や希望する場所を指定いただければ、高価買取業者がお伺いさせていただきます。

愛車のローンが残っていても所有者変更などの手続きが必要になりますが売却可能です。
注意点として、売却価格とローンの残債がどちらが大きいかになります。
ローンの残債が多い場合は一度完済する必要があります。
詳しくは「車の買取はローン中でも可能!ケース別に売却手順や方法を解説」

CTN一括査定では全国対応で高価買取いたしますのでお気軽にご連絡ください。(一部離島を除く)

CTNでは解体、貿易グループとの提携により、廃車、事故車、故障車、不動車など関わらず全ての車両の買取が可能となります。気になる方はまずはご相談ください。

高価買取店を地域から探す