CTN車一括査定

CTN車一括査定では中古車・廃車 ・事故車を高価買取

1,000店舗以上から厳選

オペルの車種一覧

オペル車の
リセールバリュー

オペルの
査定ポイント

中古車相場の傾向や特徴

オペルは安全性や機能性に優れており、実用性が高いところが魅力です。 同じドイツ車のメルセデスベンツやBMWと比べても手を出しやすい価格帯であることも人気の理由です。 オペラほど古い車の場合は、定期的な点検や修理の記録がきちんと残っているかが買取価格を左右するポイントとなります。 記録がないと、事故車かどうかの判断が出来ないので、査定額が大幅に低くなる可能性が大きいです。 オペルは2006年に日本から撤退したため、最も新しいモデルでも15年以上前のモデルです。そのため車の年式よりも走行距離が重要視されます。 一般的に、1年間に1万㎞が中古車の走行距離の目安ですが、オペラはかなり古い車ですので査定はもう少し厳しくなるでしょう。 しかしオペルには根強いファンも多いので、買取価格は安定しています。

人気なボディタイプやカラー、装備など

オペルの中でも人気が高い車種には、コンパクトカーのヴィータや、ミニバンタイプのザフィーラが挙げられます。いずれも日本で人気のボディタイプです。 また、オペル初となるスポーツカータイプのスピードスターは、自動車100周年記念として作られたモデルであり、日本では限定80台の販売だったことから、貴重な車種として人気が高いです。 ボディカラーはブラック、ホワイト、シルバーなどの、落ち着いたシンプルなカラーの人気が高い傾向にあります。

オペルのリセールの特徴

オペルは日本から撤退しており、現在オペルを新車で購入することは不可能なため、オペルを購入するには中古車市場で探す方法が一般的です。 しかし流通している台数そのものが限られているため、見つけることが困難な車種でもあります。 その中でも状態の良いオペルを見つける事はさらに難しいでしょう。 そのためオペルには根強いファンが存在し、状態や走行距離によって査定額は異なりますが、リセールバリューは安定しています。 オペルの中でも、日本での販売台数が限定80台だったスポーツカーモデルの「スピードスター」は、特に貴重な存在となっており、リセールバリューが高い傾向にあります。 また、日本で6万台売り上げた記録を持つコンパクトカーの「ヴィータ」や、ミニバンタイプの7人乗りが可能な「ザフィーラ」、ワゴンやスポーツモデルの種類を展開するアトラスシリーズは人気が高い車種です。 古い車ですが、エアバッグはもちろん安全装備が標準装備されていることもリセールバリューが高い理由の1つです。 オペルに限らず、リセールバリューは車の状態や走行距離によって大きく差が出ます。 日頃から車のメンテナンスをしっかり行い、手放す時まで大切に乗ることが重要です。

オペルについての情報

概要や歴史

オペルは1862年設立のドイツの老舗自動車メーカーです。 日本では1993年からヤナセが販売しており、輸入車の中では低価格であったことから一時は人気を博しました。 しかし故障の多さや燃費の悪さに加え、メルセデスベンツやBMWに比べると人気が振るわなかったことなどから、2006年をもってオペルは日本から撤退することとなりました。 撤退から13年後の2019年には、オペルがドイツブランドとしての信頼を取り戻したことや、企業の業績が好調だったことから、2021年夏を目途にオペルが国内販売に復帰することが表明されました。 しかし2021年のコロナ渦と自動車半導体不足の影響により、日本での再販は当面の間見送られることとなりました。 2023年現在は、オペルジャパンの公式ホームページが立ち上がっているのみで、今後の発売予定日は明確には発表されていません。

オペル車のスペック

今後日本で発売予定のオペルは、コンパクトSUVタイプの「Mokka」、コンパクトハッチバックタイプの「Corsa」、SUVタイプの「Grandland」のラインナップとなっています。 いずれも洗練されたデザインが採用されており、先進の運転支援機能が搭載されています。 販売価格は明記されておらず、発売日も発表されていません。

人気車種の買取相場

一括査定の流れ

カンタン4ステップ

査定申し込み

一括査定

必要書類の準備

ご入金

よくあるご質問

CTNのサービスを利用するにあたりよくあるご質問をまとめました。下記の目次からご覧になりたいものをご選択ください。

CTN一括査定では「申し込み」→「査定」→「必要書類の準備」→「ご入金」まで簡単4ステップで愛車を売却できます。
必要書類などご不明な点はカスタマーサポートにて準備から売却までお手伝いをさせていただきます。詳しくは「車を売るときの流れや手順を徹底解説!トラブルなく買取してもらうためには?」

売却時の必要書類については「普通車」・「軽自動車」で異なります。
各種書類については「車の買取時に必要な書類は何?買取金額がアップする書類とは?」

CTN一括査定では多くの中古車販売店が出張査定を対応しております。
自宅や希望する場所を指定いただければ、高価買取業者がお伺いさせていただきます。

愛車のローンが残っていても所有者変更などの手続きが必要になりますが売却可能です。
注意点として、売却価格とローンの残債がどちらが大きいかになります。
ローンの残債が多い場合は一度完済する必要があります。
詳しくは「車の買取はローン中でも可能!ケース別に売却手順や方法を解説」

CTN一括査定では全国対応で高価買取いたしますのでお気軽にご連絡ください。(一部離島を除く)

CTNでは解体、貿易グループとの提携により、廃車、事故車、故障車、不動車など関わらず全ての車両の買取が可能となります。気になる方はまずはご相談ください。

高価買取店を地域から探す