CTN車一括査定

CTN車一括査定では中古車・廃車 ・事故車を高価買取

1,000店舗以上から厳選

トミーカイラの車種一覧

トミーカイラ車の
リセールバリュー

トミーカイラの
査定ポイント

中古車相場の傾向や特徴

トミーカイラの中古車相場は、オリジナルカー、コンプリートカーのいずれも非常に高い傾向といえるでしょう。 販売台数が少ない車種が多く、希少性が高いことが理由として挙げられます。 実際に、2002年式で走行距離推定4.7㎞の初代ZZは約680万円で販売されています。走行距離や修復歴の有無、内外装の状態にもよりますが、ほかのスポーツカーと比べても高額で推移していることが多いです。 またコンプリートカーでは、1988年式で走行距離13.2万kmのM30が約930万円で販売されています。同様の年式、走行距離で比較すると一般的な国産車は数十万円で販売されていることから、非常に高額なことが分かります。現存しているのは15台程度とも言われており、中古車市場では走行距離などの条件よりも希少性の高さが優先されているようです。

人気なボディタイプやカラー、装備など

トミーカイラの魅力は、チューニングメーカーならではの魅力的なデザインや走行性能にあります。オリジナルカー、コンプリートカーのいずれも現在は販売していない希少なモデルが多く、中古車市場にはほとんど流通していません。査定時は次のようなポイントに注目するといいでしょう。 【 ボディタイプ】 人気モデルのZZは、2座スポーツカーです。アルミ製ツインチューブモノコックフレームにFRPボディを被せた重量は710kgと軽く、「公道を走れるレーシングカー」と称されるほど高い走行性能を誇ります。 【カラー】 一般的に「ホワイト」「シルバー」「ブルー」などが販売されています。査定前にはキズやヘコミ、内装の汚れがないか、事前に確認しましょう。 【装備】 1980年代から2000年代中ごろまでに製造された車両が多く、オリジナルのエアロパーツや亀型エンブレム、ロゴステッカーのなかには入手困難なものもあります。またコンプリートカーという性質から、独自にチューニング・カスタマイズを施したという方も少なくないでしょう。年数が経過しているため、メンテナンスをしっかりと行った後に査定に出すことが重要です。

トミーカイラのリセールの特徴

トミーカイラはほとんどの車種が生産中止となっていますが、人気の車種は非常に高値でリセールされています。 前述した中古車販売価格が約930万円のM30は、新車価格では580万円でした。購入時から約1.6倍も値上がりしており、国産車と比較してもはるかにリセールバリューが高いと言えます。 コアなファンから根強い人気があるため、バリューも下がりにくい傾向があります。査定時にはトミーカイラならではの走行性能や装備を明確に伝えて、高額査定を目指しましょう。

トミーカイラについての情報

概要や歴史

トミーカイラは自動車メーカー「トミタ夢工場」が製造・販売していたコンプリートカー・カスタマイズカーのブランドです。 ブランド名は、創業者の富田義一(とみたよしかず)社長と解良喜久雄(かいらきくお)副社長の名字を組み合わせたことが由来とされています。 1987年に日本初の公認チューニングカー「M30」を販売し、一躍有名になりました。 その後は日産やスバル、トヨタなどの国産車をベースに、スポーツカーから軽自動車まで、多くの公認コンプリートカーを製造・販売しています。 1995年には完全オリジナルスポーツカー「ZZ」を発表し、国内12番目の自動車メーカーとして活動を始めました。車名の由来は、「自らの手で車を作りたい」という創業者2人の夢が叶ったときには歳を重ねて「爺・爺」になっていたことから、名づけられました。 2003年に倒産したものの、現在はオリジナルカーの製造はGLM株式会社に、コンプリート・チューニングカーの開発・製造・販売はGTS株式会社に事業継承されています。 2015年にはGLM社がZZをEVスポーツカーとして復活させ、話題になりました。また2022年には京都市に「トミーカイラ・サロン」がオープンし、1台のみ現存するプロトタイプの「ZZII」が展示されました。今後の動きとして「ZZⅡ」の限定生産、新たなモデル「ZZⅢ」の構想が期待されるなど、話題に事欠かなさそうです。

トミーカイラのスペック

人気のオリジナルカー「ZZ」には、初代モデルとEVモデルがあります。 初代ZZは超軽量ボディで、軽量アルミ製のスポーツエンジン「SR20DE」をリヤミッドシップ搭載しています。出力は185psをマークし、パワーウェイトレシオは3.8kg/psと、レーシングカーに近い性能と言えるでしょう。レーシングカーデザイナーの由良拓也氏が施した丸みを帯びたデザインも特徴的で、スポーツカー好きにはたまらない外観、走行性能が魅力です。 EVモデルは、初代のコンセプトを引き継いで新規設計されました。EVスポーツカーとして国内で初めて認証を取得した車両でもあります。発進からわずか3.9秒で時速100kmに到達するという驚異の加速性能を誇り、最高出力225kW(305馬力)、最大トルク415Nm(42.3kgm)とエンジン性能も高いです。運転席のヒップポイントは280mmと路面にとても近く、ピュアドライブが楽しめるでしょう。

人気車種の買取相場

一括査定の流れ

カンタン4ステップ

査定申し込み

一括査定

必要書類の準備

ご入金

よくあるご質問

CTNのサービスを利用するにあたりよくあるご質問をまとめました。下記の目次からご覧になりたいものをご選択ください。

CTN車一括査定では「申し込み」→「査定」→「必要書類の準備」→「ご入金」まで簡単4ステップで愛車を売却できます。
必要書類などご不明な点はカスタマーサポートにて準備から売却までお手伝いをさせていただきます。詳しくは「車を売るときの流れや手順を徹底解説!トラブルなく買取してもらうためには?」

売却時の必要書類については「普通車」・「軽自動車」で異なります。
各種書類については「車の買取時に必要な書類は何?買取金額がアップする書類とは?」

CTN車一括査定では多くの中古車販売店が出張査定を対応しております。
自宅や希望する場所を指定いただければ、高価買取業者がお伺いさせていただきます。

愛車のローンが残っていても所有者変更などの手続きが必要になりますが売却可能です。
注意点として、売却価格とローンの残債がどちらが大きいかになります。
ローンの残債が多い場合は一度完済する必要があります。
詳しくは「車の買取はローン中でも可能!ケース別に売却手順や方法を解説」

CTN車一括査定では全国対応で高価買取いたしますのでお気軽にご連絡ください。(一部離島を除く)

CTNでは解体、貿易グループとの提携により、廃車、事故車、故障車、不動車など関わらず全ての車両の買取が可能となります。気になる方はまずはご相談ください。

高価買取店を地域から探す