CTN車一括査定

CTN車一括査定では中古車・廃車 ・事故車を高価買取

1,000店舗以上から厳選

高級輸入車・外車を高く売るコツとは?買取業者についても解説

  • 2023年12月20日

輸入車 買取

高級輸入車を所有しているけど、どこの業者で見てもらえば適正価格で買い取ってくれるか分からない方はいるのではないでしょうか?実際、高級輸入車は一般的な業者で査定してもらうと、安く買いたたかれる場合があります。
せっかく価値のある車を所有していたとしても損をしてしまうかもしれません。
実は高級輸入車には、高級輸入車のみを取り扱っている専門業者が存在します。
専門業者に買取査定をしてもらうことで、その車のセールスポイントを的確に押さえることが可能です。
また、輸入車ならではのクセをしっかり理解してくれているので高額査定が出やすくなります。
この記事では、高級輸入車を高く売るためのコツをまとめているのはもちろん、買取業者についても詳しく解説しているので、これから高級輸入車を買取査定に出そうとしている方は、ぜひ参考にしてください。

輸入車・外車が高額買取されにくいって本当?

輸入車は、一般的な買取業者では買取価格が伸び悩んだりしてしまうことがあったり、車名を言っただけで断られるなんてケースもあります。
輸入車が高額買取されなかったり、断られたりする理由は、各業者によってさまざまですが、主な原因は以下の7つです。

  • ・メンテナンス費用が高い
    ・日本の交通事情と合わない車種がある
    ・日本車に比べ傷やへこみがあると大幅に減額される
    ・オークション相場での下取りになる
    ・需要が少ない
    ・古いと相場がない
    ・部品の耐用年数が短く維持費がかかる

一つずつ順に解説していきます。

メンテナンス費用が高い

輸入車は部品の入手や交換に時間や手間がかかるだけでなく、専門知識を有する整備士や工具が必要です。
また、買取を行った業者が店頭に展示するとき、それまで何の問題もなく使えていたのに突然不具合が発生してしまう事象があり、想定外の費用がかかってしまうこともあります。
そのため買取業者は、メンテナンスの状態や履歴を重視し、メンテナンスが不十分だと買取価格が大きく下がるだけではなく、買取をしてくれないところもあるようです。

日本の交通事情と合わない車種がある

輸入車のSUVやセダンの中には、日本産の車よりも車幅が大きいものがあり、住宅街の狭い道路や駐車場に入りにくく不便に感じることが多々あります。
また左ハンドルの車は、日本の右側通行には不向きで、不便に感じる方も少なくありません。
そのため一般の買取業者では、日本での需要や人気を考慮し、需要や人気が低い車種は買取価格を低く設定しています。

日本車に比べ傷やへこみがあると大幅に減額される

車に乗っていれば、多少の傷がついてしまうことは仕方がないことです。
しかし、高級輸入車だからこそ購入するときに傷やへこみがない車を選びたい方が多いと思います。
そのため買取業者は、日本車よりも傷やへこみの有無・程度を厳しくチェックし、傷やへこみがあると買取価格が大きく下がることがあるようです。

オークション相場での下取りになる

一般的な買取業者は輸入車を直接販売することが少なく、オークションに出品することが多いので、オークション相場での下取りになってしまいます。
買取業者では、オークションでの売却価格を見込んで買取価格を決めるため、オークション相場が低いと買取価格も低くなるようです。

需要が少ない

輸入車の購入者や愛好者は、日本の人口の中で占める割合が小さく、同規格の日本車と比べて高価なことが多いので、購入層も限られています。
そのため買取業者は、需要が少ない車種に対して買取価格を低く設定する傾向にあるようです。

古いと相場がない

そもそも古い輸入車だと相場がないこともあります。
特に1960年〜1980年のモデルには相場がない傾向が強くみられ、買取を断る業者も多いです。
相場がないということはそれだけ需要がないことの現れでもあるので、年式の割にきれいに使っていたとしても、価格を付けることができず、高額買取になることは難しいでしょう。

部品の耐用年数が短く維持費がかかる

最近の輸入車は、日本車とほとんど変わらないぐらい丈夫にはなってきていますが、年式が古い車種の中には、部品の耐用年数が短く維持費がかかるモデルがあります。
古い輸入車は故障やトラブルのリスクが高く、修理費も高額になる場合があり、買い手がつきにくいです。
そのため買取業者は、古い輸入車の買取査定価格を低く見積もる可能性があります。

輸入車・外車の高額査定されやすい車

輸入車の中で、特にドイツ車は高額査定されやすいです。
ドイツ車は日本で昔から親しまれてきた輸入車の代表格ともいえます。
多くの方から親しまれており知名度も高いため、買取業者で高額査定となる条件を備えている車です。具体的なドイツ車は以下のメーカーです。

  • ・メルセデス・ベンツ
    ・BMW
    ・アウディ
    ・フォルクスワーゲン

なかでも高額査定が期待できる代表的な車種を紹介します。

メルセデス・ベンツ Gクラス

メルセデス・ベンツは現在、35車種162モデルが日本国内に導入されており、コンパクトカーやSUVなど豊富なラインナップを取り揃えている人気メーカーです。
多くの車を販売しているメルセデス・ベンツの中でも、特に「Gクラス」は年式を問わず高額査定されています。
Gクラスは、高級SUVの代名詞ともいえる車です。
1979年に登場して以来、その堅牢なボディと高い走行性能で、需要・人気・希少性が高い車となっております。
最新の年式で状態が良く、走行距離が少なければ買取価格は非常に高くなります。
レザーシートやナビゲーションシステムなどが付いていれば、さらにプラス査定になるでしょう。

BMW 5シリーズ

認知度の高いメーカーで知られているBMWは、スポーティーな走りができるグレードの人気が高く、高値で取引されています。

BMW 5シリーズは、高級セダンの代表格とも言え、需要と人気が高い車です。
レザーシートやヘッドアップディスプレイなどが付いていれば、さらに高額査定になること間違いありません。

アウディ A7スポーツバック

アウディは、国内で人気急上昇中の車で、比較的安定した価格で取引されています。
なかでもA7スポーツバックは、高級クーペのようなスタイルと高級セダンのような快適さを兼ね備えており、高値で取引されています。
特にRSモデルは希少性が高く、かなりの高値で取引される傾向があります。
しかし、アウディを適正に査定してくれる業者は少なく、一般の業者では安値でたたかれてしまうことがあります。
アウディを査定してもらうなら、輸入車専門買取店やアウディ専門店での買取査定がおすすめです。

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント

フォルクスワーゲンは、日本でもよく見かける輸入車で、特に女性に人気がある車です。
なかでも、ゴルフ ヴァリアントは多く流通していますが、人気が高いため、高額査定を狙える車です。
レザーシートやパノラミックサンルーフなどが付いていれば、さらにプラス査定になるでしょう。

高級車の買取額をあげるコツとは

高級車の買取額をあげるためには、以下の内容を把握することが重要です。

  • ・市場価格を事前に把握
    ・年式と総走行距離
    ・純正オプション
    ・洗車
    ・一括査定サービスを利用

一つずつ順に解説していきます。

市場価格を事前に把握

市場価値とは、自分の車の年式や走行距離、状態、オプションなどを考慮した、現在の相場価格のことです。
市場価格を知ることで、買取業者の提示する価格が妥当かどうか判断できますし、交渉の際にも有利になります。
市場価格を知る方法は以下のとおりです。

  • ・インターネットで調べる
    ・カタログや雑誌で確認する
    ・一括査定サイトやアプリで見積もりを取る

市場価格を把握することで、自分の車の価値を正しく評価できます。

年式・総走行距離

高級車の買取額をあげるためには、年式と総走行距離を意識することが重要で、車の価値を大きく左右する要素の一つです。
年式が新しく、総走行距離が少ないほど、買取価格は高くなります。
これは年式が古かったり、総走行距離が多いと、故障やトラブルの可能性が高まり、メンテナンス費用がかかると推測されるからです。
高級車は年式が新しく、総走行距離が少ないうちに査定してもらい、買取してもらうことで買取額があがります。

純正オプション

高級車の買取額をあげるためには、純正オプションを付けておくことが重要です。
純正オプションとは、メーカーが提供するオプションのことで、レザーシートやサンルーフ、ナビゲーションシステムなどがあります。
純正オプションは、車の快適性や安全性、機能性を高めるもので、買取業者にとっても魅力的なものです。
特に高級車は、社外品のパーツを付けていると好みが分かれる傾向があり、価値が下がりやすいと言われています。
もし社外品のパーツを付けているのであれば、査定に出すまでに純正オプションに交換しておきましょう。

洗車

高級車の買取額をあげるためには、洗車をしておくことが重要です。
洗車は、車の美観を高めるだけではなく、車の状態を良くすることにもつながり、買取業者に対して車を大切に扱っているという印象を与えることができるでしょう。
車の外装をきれいにすることはもちろん、内装の消臭や清掃を行っておくことで、高額査定にもつながります。
日本自動車査定協会(JAAI)が定めるハンドブックにおいて、さまざまな項目が減点対象になっていることが分かるので、洗車の参考にしましょう。

一括査定サービスを利用

高級車の買取額をあげるためには、一括査定サービスを利用することが重要です。
一括査定サービスとは、インターネットで車の情報を入力すると、複数の買取業者から見積もりを取ることができるサービスのことを言います。
一括査定サービスを利用することで、買取業者の買取価格を比較することができ、競争原理によって、買取価格をあげることができるかもしれません。
CTN一括査定は、高級車の買取に特化した一括査定サービスで、全国の高級車買取のプロが参加しています。
また、10社以上で査定したのち、上位3社まで自動で絞るため、高額査定店のみと交渉することができるので便利です。
一括査定業者特有の「電話ラッシュ」もなく、安心してサービスを利用することができます。
CTN一括査定は、無料で簡単に申し込むことができるので、高級車の買取額をあげるためには、CTN一括査定を利用してみてはいかがでしょうか。

輸入車・外車の高級車を査定してくれる業者とは

これまで説明してきた通り、輸入車・外車の高級車を適正に査定してもらうためには、専門業者に依頼をしなければなりません。
ここでは、輸入車・外車の高級車を適正に査定してくれる専門業者を紹介していきます。

輸入車買取センター

輸入車買取センターは、輸入車・外車の買取に特化しており、岐阜県大垣市で買取を行っている業者です。
輸入車・外車の専門知識やノウハウを持っているので、高額査定を実現しています。
輸入車買取センターが高く買い取れる理由は以下の3つです。

  • ・直接販売だから中間マージンがかからない
    ・独自の販売ルートがある
    ・豊富な専門知識で装備もプラスで査定してくれる

LINEや公式サイトで簡単30秒査定も行っているので、自宅から手軽に査定をしてもらいましょう。

リベラーラ

リベラーラ

リベラーラは、高級車・名車・希少車の買取に特化した業者で、全国に49店舗を展開しています。
全国に点在する店舗からダイレクトに販売できる豊富な販路があるからこそ、中間マージンを大幅にカットし、高価買取を実現することが可能です。
また、経験豊富な専門スタッフが、車のプラスポイントを徹底的にチェックしてくれるので安心して査定してもらうことができます。
リベラーラは、電話での申し込みはもちろん、オンライン査定も行っているので、気軽に申し込んでみましょう。

グッドスピード 輸入車専門店

グッドスピード 輸入車専門店は、来店での査定はもちろん、出張査定を無料で行ってくれます。
出張対象エリアは「東海(愛知、岐阜、三重)」と「兵庫(神戸)」に限られますが、蓄積されたノウハウがあるので、適正価格での査定を実現可能です。

直営店なのでダイレクト販売が可能なため、余計な中間マージンがかからず、高額買取をしてくれます。

ドレスアップやチューニングの価値も査定対象に入れてくれるので、カスタムした車は特におすすめです。

UNIVERSE

ユニバース

UNIVERSEは、「ネクステージ」が運営する、正規輸入車専門店で、主に東日本に店舗があります。
全国に8店舗を展開しており、高級輸入車の査定や買取を行っている業者です。
創業から20年に渡り、輸入車を専門的に取り扱い、知識や流通に関するノウハウを蓄積したUNIVERSEは、世界のメーカーから実績を認められ、正規輸入車ディーラーも運営しています。
メーカー・車種によって変わるセールスポイントや国産車にはない輸入車特有の価値を把握し査定額に反映が可能です。

T.SGARAGE(岡山県)

T.SGARAGEは、岡山県にある買取業者で、国産スポーツカーはもちろん、ポルシェ911やフェラーリテスタロッサなど、スポーツカーやレーシングカーを主に取り扱っています。
ネットや電話で査定を申し込むことができるので、輸入車のスポーツカーをお持ちの方におすすめです。

まとめ

高級輸入車は、日本の市場では需要が少なく、買取価格も安定していません。
しかし、市場価格を事前に把握し、年式や走行距離、オプション、洗車などを意識し、一括査定サービスを利用すれば、高額査定を得ることができます。
また、輸入車・外車の買取に精通した専門の買取業者を選ぶことも重要です。
高級輸入車・外車を売る際は、この記事を参考にして、高級輸入車・外車の高価買取を実現させましょう。

About CTN COPORATION



2020年度東海エリアにおけるSUV販売台数5,000台以上の株式会社グッドスピードです。
国産・輸入SUVはもちろんミニバンやハイエース等の販売を行っていますので、
取り扱い車種に詳しい営業スタッフのほか、保険や自動車検査、整備などの有資格者も数多く在籍。
車両情報や購入時のポイントのほかにも保険や整備、買取などなど
皆様のクルマ選びやカーライフに役立つ情報をお届けします


■有資格

損保一般資格 基礎 / 損保一般資格 / 自動車 AIS検定3級 / 自動車検査員 2級 / 国家自動車整備士...



よくある質問

Q1.ローン返済が終わっていない車は買い取ってくれる?

はい、ローン返済が終わっていない車でも買取可能です。
ただし、ローン返済が終わっていない車は、所有権がローン会社にあるため、買取業者とローン会社との間で手続きが必要になるので、担当者へ事前に把握してもらいましょう。

Q2.買取をしてもらうために必要な書類は?

買取をしてもらうために必要な書類は、以下のものです。
・車検証(自動車検査証)
・自賠責保険証明書
・リサイクル券(リサイクル料金未納の場合)
・自動車納税証明書
・印鑑証明書
・住民票
・委任状(代理人が買取を依頼する場合)
これらの書類を事前に揃えておくことで、スムーズな手続きが可能となります。

この記事の監修者

CTN

CTN編集部

株式会社CTNは創業以来車事業に特化したプロとして、加盟店様を中心に新車卸事業・リース事業を展開しています。
中古車販売店様を15年以上ご支援させていただいたノウハウを基に、中古車買取においてCTNならではのお役立ち情報を配信しております。

人気車種の買取相場

アルファード

買取相場

2.3万円~404.6万円

トヨタ ランドクルーザープラド

買取相場

71.06万円~456.39万円

プリウス

買取相場

2.3万円~404.6万円

N-BOX

買取相場

12.9万円~193.8万円

タント

買取相場

0.1万円~196.0万円

トヨタ ハリアー

買取相場

17.38万円~364.76万円

フォレスター

買取相場

9.7万円~179.1万円

CX-5

買取相場

28.3万円~296.5万円

セレナ

買取相場

150万円~300万円

メーカー別中古車買取相場ランキング

メーカーから買取相場を見る

国産車

輸入車

全てのメーカーから買取相場を探す

高価買取店を地域から探す