改造車を高価買取してもらうためにできることとは?改造車の種類別にご紹介!

  • 2023年5月8日

改造車を手放す際には、高く売りたいというのが誰しもの願いです。
しかし、一般的な車と異なり、改造車の場合は市場の価値が定まっていないため、どのようにして高値で売るか悩むことも多いでしょう。
そこで今回は、改造車を高価買取してもらうためにできることについて解説いたします。
改造車の売却を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

改造車とは?

改造車とは、車両に対して様々な改修を施して、性能や外観を向上させたり、独自のスタイルや特徴を加えた車のことを指します。
改造車は、個人的な嗜好や趣味、競技への用途などの目的で改造されることが一般的です。

改造車には、エンジンのパワーアップやサスペンションの強化、ブレーキの換装などの性能向上の改造があります。
また、外装や内装のカスタマイズ、エアロパーツやホイールの装着、ペイントやグラフィックの施工など、外観を改造する方法もあります。

ただし、改造車には法律的な規制があるので、自動車の運転に関する法律や道路交通法など、法律に違反する改造は違法行為です。

改造車を所有する場合は、法律に違反しない範囲で改造を行い、運転する際には注意し、安全運転を心掛ける必要があります。

車の改造は違法?

車の改造自体は、一般的に違法ではありません。

しかし、改造の方法や改造の内容によっては、法律に違反する場合があります。
たとえば、改造が安全性に影響を及ぼす場合や、公共の秩序や道路交通に支障を与える可能性がある場合などは、法律に違反することになります。

また、排気量や外観の改造によって、自動車の検査制度や自動車税の規定に違反する場合もあるので気をつけましょう。
さらに、自動車の運転に関する法律や道路交通法など、法律で禁止されている改造もあります。

例えば、公道を走行する自動車に対して違法な改造を施した場合、法律によって処罰される可能性があるのです。
したがって、車の改造を行う場合は、法律の範囲内で行い、安全性や公共の秩序に配慮し、違法な行為にならないように注意しましょう。

また、改造を行った車両は、法律に基づく検査や手続きを受けなければなりません。

改造車の買取価格は低い?

一般的に、改造車の買取価格は標準車両に比べて低くなる傾向があります。
これは、改造車はオリジナルの部品や仕様から変更されているため、需要が限られていたり、改造内容によっては法律に違反していたりして、市場での需要が少なくなるからです。

しかしながら、改造内容や購入者のニーズによっては、改造車が高額になる場合もあります。

例えば、人気の高い改造パーツが装備されていたり、購入希望者がその改造の内容に魅力を感じる場合は、高い価格がつくこともあるでしょう。

また、改造車の場合は、買取の価格を決定する要素が多岐にわたるため、一定の基準があるわけではありません。
買取業者によっても価格が異なるため、複数の買取業者から見積もりを取ることが大切です。
改造車を売る場合は、改造の内容や装備品などの詳細を伝えることが重要で、正確な情報提供が高い買取価格を得るために必要となります。

改造車の種類

自分で改造車を作ることも可能ですが、専門の改造店に依頼すると仕上がりが格段に良くなります。
改造車にはさまざまな種類がありますが、今回はドレスアップカー、チューニングカー、コンプリートカーの3種類に焦点を当て、詳細に解説します。

チューニングカー

チューニングカーとは、自動車の性能を向上させるために、エンジンやサスペンション、ブレーキなどの各種パーツを改良、交換することで作り上げられた高性能車のことです。

チューニングカーは、通常の自動車に比べて加速の性能や最高速、コーナリングの性能などが向上しており、スポーツカーやレースカーのようなフィーリングを提供することができます。
また、外装にも改造を施し、スポーティなデザインを施したり、車高を低くしたりといった装飾的な改造が加えられることもあります。

一方で、チューニングカーはオリジナルの自動車から大幅に改造されており、その性能によっては法律に違反することもあるため、公道での使用には注意が必要です。
適法なチューニングを施したチューニングカーは、専門のレースイベントやサーキットなどでの使用が一般的となっています。

コンプリートカー

コンプリートカーとは、自動車メーカーやチューニングショップが自社で設計・製造した高性能車のことを指します。
コンプリートカーは、専用のチューニングパーツや装備品を組み合わせることで、一般的な自動車にはない高い性能や独自の特徴があります。
コンプリートカーは、通常の自動車に比べて高価で、一般的に限定生産されることが多く、注文生産も多いです。

また、コンプリートカーは法律を遵守するよう設計されており、一定の保証やアフターサポートが提供されることもあります。
一方で、コンプリートカーもチューニングカーと同様に、法律に違反する改造を施した場合は、公道での使用が制限されます。
また、一部のコンプリートカーは、専用のレースイベントなどでの使用を前提に開発されていることもあります。

ドレスアップカー

ドレスアップカーとは、自動車にカスタムパーツを取り付けることによって、見た目や内装を改良した車両のことを指します。
ドレスアップカーは、一般的に外装パーツ、インテリアパーツ、エアロパーツなどのカスタムパーツを取り付けて、車両の個性をアピールすることが主な目的です。

例えば、エアロパーツを取り付けて外観をスポーティーに仕上げたり、シートカバーやステアリングホイールなどの内装パーツを交換して、内装の質感を高めたりすることが一般的となっています。

ドレスアップカーは、車両のオーナーが自分自身の好みやアイデンティティを表現する手段として、愛好されています。

ただし、改造の内容や法律に違反する改造は行わないよう注意が必要です。

買取価格が高くなる改造車とは?

改造車において買取の価格が高くなる特徴についてはまず、人気の高い車種であることが挙げられます。

人気の車種は中古市場でも高く取引される傾向にあり、改造車でも同様です。

特に、スポーツカーなどのパフォーマンス重視の車種は改造の余地が大きく、人気も高いため、高い価格がつきやすいです。

次に、車両の状態が良いことが大切です。
車両の年式や走行距離、外装や内装の傷や汚れの有無などが査定に影響します。
改造車でも、車両の状態が良く、メンテナンスが行き届いている場合は、価格も期待できます。

また、改造車においては、パフォーマンスが高いことが影響することがあります。例えば、エンジンやサスペンション、ブレーキなどの性能を向上させる改造が施されている場合は、その性能に見合った価格になることも多いです。

さらに、人気の高い改造パーツが取り付けられている場合も買取時、価格が高くなることがあります。
例えば、ブランド品のホイールやエキゾースト、サスペンションなどは、そのブランドや性能によって人気があり、改造車の市場でも高い値段で取り引きされやすいです。

最後に、希少性がある車両は、高額の査定がつきやすいです。例えば、限定車や特別仕様車などは、市場に出回っている数が少なく、希少価値があるため、改造車でも高額査定の対象となることが期待できます。

買取価格が低くなる改造車とは?

買取の価格が低くなる改造車の傾向としてはまず、非合法な改造がされていることが挙げられます。

違法な改造には、法律に違反する車高の改造やマフラーの音量の過剰な改造、タイヤ幅の拡大、LEDライトの多用などがあり、これらの改造は、交通事故の原因になることがあるため、買取業者にとってもリスクが大きいため、買取の価格が低くなる傾向にあるのです。

また、改造が過剰である場合も同様です。
例えば、エアロパーツが多用されていたり、内装のカスタムがすぎる場合、その車を購入する人が限られるため、需要が低くなってしまいます。

さらに、改造車でも市場で人気がない車種やモデルは、価値が低くなりやすいです。
一般的に、市場で人気の高い車種やモデルは、需要が高くなり、買取での価格が上昇しますが、その逆に、人気が低い車種やモデルは需要が低くなり、買取の価格が低くなる傾向があります。

このように、改造車で買取の価格が低くなる原因がいくつかあります。
価格を高くするためには、合法的な改造を行い、適度なレベルでのカスタマイズに留めることが大切です。

改造車を高価買取してもらうための方法

車両の状態を確認する

改造車を高く買取してもらうためには、車両の状態を確認することが重要です。
傷やへこみ、劣化した部品などがある場合は、修理やメンテナンスを行うことで買取時、価格をアップさせることができます。

改造内容を明確にする

改造車を買い取ってもらう際には、改造の箇所や改造パーツの情報を正確に伝えることが必要です。
改造の内容が明確であれば、業者も査定しやすくなり、正確な査定額を出しやすくなります。
また、改造パーツがどのようなメーカーのものであるかや、取り付けた日付や使用した期間なども伝えることで、業者の評価が高まり、査定額がアップすることがあります。

改造車の魅力をアピールする

改造車を高価買取してもらうためには、改造車の魅力をアピールすることが重要です。
改造車には、一般的な車にはない魅力があります。以下に、改造車の魅力をアピールする方法をいくつか紹介します。

改造内容やパーツの特徴を説明する

改造車の魅力をアピールするためには、改造の内容やパーツの特徴を説明することが大切です。
例えば、エンジンパーツをチューニングしたことで、パワーアップが実現したという場合は、その効果を具体的に説明することで、改造車の魅力をアピールすることができます。

カスタムされた外装の美しさをアピールする

改造車の魅力をアピールする方法のひとつに、カスタムされた外装の美しさをアピールすることがあります。
改造車には、オリジナルのデザインやカラーリングが施されている場合があり、その点をアピールすることで、買取業者の評価を高めることができます。
また、改造車には、専用のエアロパーツやホイールが取り付けられている場合があり、それらの美しさをアピールすることが、査定額アップにつながることもあるのです。

車両の状態を良くしておく

改造車を高価買取してもらうためには、車両の状態を良くすることが重要です。
車両の状態が悪いと、査定額が下がってしまうため、買取前に車両のメンテナンスを行いましょう。
以下に、車両の状態を良くするための方法をいくつかご紹介します。

車検を通しておく

改造車を買取査定に出す前に、車検を通しておくことが大切です。
改造車は、車検に通りにくい場合がありますが、車検が通っていると、買取業者からの評価も高くなります。
車検が切れている場合は、改造車専門の車検工場や整備工場で車検を受けることがおすすめです。
ただし結果的に車検の費用の方が多くかさみ、損をしてしまう場合もあるので、一度専門家に相談するのが良いでしょう。

ボディの傷や汚れを修復する

改造車を買取査定に出す前には、ボディの傷や汚れを修復しておくことが重要です。

傷や汚れがあると、買取の業者からの評価が下がってしまうため、ボディの修復は必須と言えるでしょう。

また、改造車はオリジナルのパーツが取り外され、カスタムされたパーツが取り付けられているため、ボディに穴が開いてしまっている場合があります。
そういった場合は、穴を埋めて修復することで、査定額を上げられることもあります。

しかし、こちらも修復前の査定額の減額よりも修復の費用の方がかかってしまうことも多いので注意が必要です。

また、自力での修復は査定の金額が下がる可能性が高いため避けた方が無難です。

エンジンルームや車内をきれいにする

改造車を買取査定に出す前には、エンジンルームや車内をきれいにしておくことも大切です。
特に改造車は、エンジンルームに手を加えることが多いため、エンジンルームの汚れが目立つ場合があります。
エンジンルームをきれいにすることで、買取業者からの評価を高めることができるでしょう。

また、車内もきれいにしておくことで、買取の業者からの印象を良くすることができます。

買取業者を比較して選ぶ

買取業者によって、査定額が大きく異なる場合があるため、改造車を高く買い取ってもらうためには、複数の業者に見積もりを依頼して、比較し検討することが重要です。

改造車に特化した買取業者を選ぶ

改造車を高く買い取ってもらうためには、改造車に特化した業者を選ぶことがおすすめです。
改造車に特化した業者は、一般的な買取業者と比べて、改造車に対する知識や理解が深く、正確な査定を行うことができます。
また、改造車に対する需要も高いため、高額な価格を提示してくれる場合があります。

口コミや評判をチェックする

業者を選ぶ際には口コミや評判をチェックすることも重要です。

改造車を買取査定に出す前に、インターネット上で口コミや評判を調べることができます。
過去に改造車を買い取った人の意見や評価を見ることで、信頼性の高い買取業者を選ぶことができるでしょう。

査定額だけではなく、サービスや手数料も比較する

買取の業者を比較する際には、査定額だけでなく、サービスや手数料も比較することが大切です。
業者によって、サービスや手数料が異なる場合があるため、しっかりと確認してから選ぶことが重要になります。

また、査定の金額が高いと思われる買取業者でも、手数料が高くなってしまうと、実際に受け取るお金が少なくなってしまうこともあるため、注意が必要です。

改造車でも高額買取してもらえる車種とその特徴

改造車の買取の査定においては、車両の人気度や需要、改造の程度や方法、パーツのブランドや種類、改造後の走行距離や年式、外装や内装の状態などが査定額に大きく影響します。
一般的には、車両の人気度が高く、改造の程度が程よく、使用されているパーツが有名メーカーのものである場合には高額で買取してもらえる可能性があります。

トヨタ・スープラ

トヨタ・スープラは、改造車の中でも特に人気が高く、買取の査定も高い車種のひとつです。
スープラは元々、ハイパフォーマンス車として開発されており、改造に適した車両であるため、オーナーからも人気があります。
また、2JZエンジンを搭載しているため、チューニングによって高出力を発揮することができるのです。
そのため、エンジンや排気系、タービン、ECUなどの改造が施されたスープラは、高額で買取してもらえる可能性があります。

日産・スカイライン

日産・スカイラインも、改造車の中で人気が高く、高額での査定対象となります。
スカイラインは、数多くのグレードがあり、チューニング性能の高さと様々な改造パーツの取り揃えが特徴です。
特に、スカイラインGT-Rは、世界的な人気を誇る高性能な車であり、改造されたGT-Rは高い需要があります。
また、スカイラインは四輪駆動車であるため、改造が施された場合にも安定した走行性能を発揮します。

三菱・ランサーエボリューション

三菱・ランサーエボリューションは、ラリー競技において多くの実績を残しており、チューニング性能が高いことが特徴です。
四輪駆動車であるため、高速走行でも安定した走行性能を発揮することができます。

また、高性能なエンジンやサスペンション、ブレーキを搭載しており、改造によってさらなる性能向上が期待できる車両です。
限定モデルや特別仕様車が多数存在し、希少性も高く、デザインも人気があります。
競技車両としての需要も高く、競技用パーツも豊富に流通しているので、これらの要素から、ランサーエボリューションは改造車として高額査定の対象となることが多いです。
ただし、査定には様々な要素が関わるため、査定員の知識や経験にも注意しましょう。

まとめ

改造車の買取価格は多くの要因に左右されます。
買取業者に査定を依頼する際には、改造内容を詳しく伝え、違法な改造がないか、年式や走行距離などの基本的な情報を正確に伝えることが重要です。
また、複数の買取業者から査定を受けて、適正な買取価格を比較することもおすすめします。

About CTN COPORATION



2020年度東海エリアにおけるSUV販売台数5,000台以上の株式会社グッドスピードです。
国産・輸入SUVはもちろんミニバンやハイエース等の販売を行っていますので、
取り扱い車種に詳しい営業スタッフのほか、保険や自動車検査、整備などの有資格者も数多く在籍。
車両情報や購入時のポイントのほかにも保険や整備、買取などなど
皆様のクルマ選びやカーライフに役立つ情報をお届けします


■有資格

損保一般資格 基礎 / 損保一般資格 / 自動車 AIS検定3級 / 自動車検査員 2級 / 国家自動車整備士...



よくある質問

Q1.改造車を買取査定に出す際に、改造内容が査定額に与える影響はどの程度ですか?

A1.改造車の場合、車両のオリジナリティを失っている場合があり、その改造内容によって査定額に大きな影響を与えることがあります。

例えば、非合法な改造や安全性を著しく低下させる改造は、査定額が下がる可能性があります。

Q2.改造車の買取査定において、何か重要なポイントはなんですか?

A2.改造車を買取に出す際には、以下のポイントが重要です。

・買取業者の選定
・車両の状態整備
・改造内容の詳細な説明
・買取業者の信頼性の確認
・サービスや手数料の比較

これらのポイントを抑えることで、改造車を高額で買い取ってもらえる可能性が高まります。

この記事の監修者

CTN編集部

株式会社CTNは創業以来車事業に特化したプロとして、加盟店様を中心に新車卸事業・リース事業を展開しています。
中古車販売店様を15年以上ご支援させていただいたノウハウを基に、中古車買取においてCTNならではのお役立ち情報を配信しております。

簡単無料一括査定

CTN会員約600社から査定額の上位3社をご紹介!

    メーカー

    車種

    年式

    走行距離

    電話番号