CTN車一括査定

CTN車一括査定では中古車・廃車 ・事故車を高価買取

1,000店舗以上から厳選

車の買取価格にタイヤは影響する?車の状態別に査定額への影響を徹底解説

  • 2023年4月19日

買取 タイヤ

車の買取価格に、タイヤがどう影響するか疑問に思う方も多いのではないでしょうか?
特に、スタッドレスタイヤを外すかどうかを迷う方は多いでしょう。
結論から申し上げると、スタッドレスタイヤを付けている状態でも買取価格にほとんど影響しません。

タイヤは消耗品と考えられているため交換したばかりだとしてもプラス査定にはなりにくく、状態が悪かった時のみマイナス査定になる傾向です。
本記事では、車の買取価格にタイヤがどう影響するのかを車の状態別に解説します。

交換して間もないタイヤは外して売却した方がいい?

タイヤは走りの機能性を追求するパーツではありますが、性能や見た目にこだわる方が多いパーツでもあります。
インチアップをしたり、好みのホールに交換している方も多くいらっしゃるかもしれません。

さまざまなこだわりが表現できるタイヤですが、走行によって劣化するパーツであるため消耗品として考えられています。
よって交換したばかりのタイヤを装着してるとしても、あまりプラス査定にはなりません。

交換したばかりであれば、外して単体で売却したほうがお得ではないかと考える方も多いでしょう。
しかし、タイヤを外して売却するのはデメリットが多いです。
ここからは、タイヤを外して売却しないほうが良い理由を解説します。

〇タイヤを外して売却するのはメリットが少ない

査定に出す車のタイヤを外すメリットは、基本的にほとんどありません。
次の項目からは、なぜメリットが少ないのかを詳しく解説します。

査定金額が上がらない

タイヤは車の必需品であるため、タイヤがない車は査定金額が下がりやすいです。
ひび割れや亀裂が生じた劣化しているタイヤでマイナス査定になったとしても、タイヤを外す工賃と考えると状態が悪くてもそのまま査定に出したほうが損をしません。

手間がかかる

タイヤを外すには、手間がかかります。
専用の工具がなければタイヤを外せないため、タイヤを外す時にはほとんどの方がカー用品店もしくはタイヤショップに取り外しを依頼するはずです。
その際には、工賃がかかるので注意しましょう。
そして外した車では走行できないため、車を移動させる時にも費用や手間がかかります。

手放す車のタイヤを外してしまうと、総合的に考えた時に手間や費用と見合わなくなりやすいです。
よほどこだわったタイヤで次に乗る車両にも装着したいといった特殊な事情がない限りは、タイヤを外さないほうが良いでしょう。

タイヤがない車は価値が下がる

タイヤがない車は、価値が下がります。
車はタイヤがなければ走行できないため、走行できない車は車両としての価値がなくなるからです。
そのため、買取店舗の方針次第では買取そのものを断られる可能性があります。

タイヤは走行距離や年式と比べると、査定額への影響は少ないです。
よほどこだわりたい理由がなければ、タイヤは外さずに査定に出しましょう。

廃車にする場合は査定価格がアップする場合がある

どんな状態の車でも買い取ってくれる廃車買取なら、車と一緒にスタッドレスタイヤなどの予備タイヤを査定に出すと査定価格がアップする場合があります。
スタッドレスタイヤは10月~11月の需要が高まる時期に買取査定に出すと、他のシーズンよりも査定額が高額になりやすいです。

タイヤの状態と買取査定額の影響は?

ここでは、タイヤの状態と買取査定額の影響を紹介します。
お持ちの車の状態と照らし合わせてみましょう。

〇スタッドレスタイヤが装着されている状態

スタッドレスタイヤが装着されている状態とノーマルタイヤの状態と比較しても、査定額は変わりません。
ただし、タイヤの状態は影響するので注意しましょう。
査定の基準では溝が1.6mm以下だったりひび割れや亀裂が生じていたりするとマイナス評価に繋がります。

スタッドレスタイヤを売却する場合は夏用タイヤを装着して買取査定へ出して、スタッドレスタイヤは専門業者の買取がおすすめです。

地域によっては、スタッドレスタイヤが重宝されるため気になる場合には相談してみましょう。

〇スペアタイヤがある状態

近年の車は標準搭載ではなくなりましたが、少し前の車だとスペアタイヤが搭載されている場合があります。

スペアタイヤが標準搭載でない車は、なくてもマイナス査定にはなりません。

反対にスペアタイヤが標準搭載の車でスペアタイヤがない場合はマイナス査定になります。
マイナス査定になるからといって、わざわざスペアタイヤを用意しても得はしません。
よって、スペアタイヤがない場合でもそのまま査定に出すほうが良いです。

スペアタイヤの代わりに車載工具セットやパンク修理材が搭載されていた場合には、査定時に積んでおきましょう。
パンク修理材は使用期限があり、使用期限が切れている場合にはマイナス査定となります。
査定に出す前にパンク修理材の期限を確認しましょう。

〇純正タイヤの状態

買取査定で評価されやすいのは、純正タイヤです。
タイヤに限らず、純正のパーツは好まれます。

買取査定の目線ではタイヤは消耗品にあたるため、純正タイヤであったとしても期待するほどのプラス査定にはなりにくいです。
そのため、車両についているタイヤが他社メーカーのタイヤであり、手元に純正タイヤがある場合には工賃や手間を考慮してタイヤの付け替えを検討しましょう。

〇タイヤを改造している状態

カスタムカーは査定額が下がりやすい傾向ですが、人気のパーツが使われている場合には査定額が上がる場合があります。
なぜなら、高額なパーツが使われている場合にはパーツ単体でも価値があるからです。

高性能のホイールなどは評価が上がりやすいので、査定前にアピールするのも良いでしょう。

〇タイヤがない車

タイヤがない車は、査定額が下がります。
走行不能と判断されるためです。

事情があってタイヤがない場合には、自宅まで引き取りに来てもらえる買取業者を利用するのも方法です。

ほとんどの業者でレッカー費用が別途かかるので、注意しましょう。
出張買取についてはこちら

車を売る時にスタッドレスタイヤはどうすればいい?

スタッドレスタイヤを車の買取査定時にどうするか悩む方は多いです。

ケース別におすすめの対処方法をご紹介します。

〇新車用に保管しておく

今後もスタッドレスタイヤを使用する予定があるなら、新車用に保管しておくのもひとつの方法です。

買取査定に出してしまうと良くも悪くも評価されにくくなりますが、スタッドレスタイヤを購入するときには新品4本セットで6万円~8万円程度かかります。
溝が残っていてまだ使える状態で、今後の使用予定があるなら保管しておきましょう。

スタッドレスタイヤは、日陰で風通しの良い場所に平置きで保管します。
ホイールに装着されている状態なら、積み重ねても大丈夫です。

〇スタッドレスタイヤだけ売却する

タイヤ買取専門店で、スタッドレスタイヤだけを買い取ってもらうのもおすすめです。
車の付属品ではなくタイヤの専門店で売ることで、適正な価格で買い取ってもらえます。

タイヤの買取も車の買取と同じように、出張買取に対応している場合が多いです。
店舗へ持ち込むのが難しい場合には、出張買取を利用してスタッドレスタイヤを売却しましょう。

〇スタッドレスタイヤをつけて車を売却する

手間の少なさを優先する場合には、スタッドレスタイヤを装着した状態で車を売却します。
溝が浅いスタッドレスタイヤにおすすめの方法です。

使い込んでいるスタッドレスタイヤだと、タイヤ専門店に持ち込んでも査定額は期待できないため手間以上の利益は見込めません。

手間の少なさやお持ちのスタッドレスタイヤが既に使い込まれている状態の場合には、車の査定時に装着して手放しましょう。

タイヤが原因で査定額が下がるのは?

車の査定額は総合評価ですので、査定士が査定ガイドラインの基準に沿って査定額を判断します。
プラス査定になりやすい純正タイヤでも、状態が悪ければマイナス査定になりやすいです。

ここからは、タイヤが原因で査定額が下がるパターンを紹介します。

〇純正タイヤでもスリップサインがある

スリップサインが出ている純正タイヤは、マイナス査定となります。
タイヤの溝は査定ガイドラインで確認すべき項目に挙げられており、安全走行に影響が出るからです。

スリップサインは、タイヤの溝の深さが1.6mm未満になった時に出ます。
単に使い込まれてたタイヤというだけでは、マイナス査定とはなりません。

しかし、スリップサイン以外にもタイヤでマイナス査定となる基準に傷やピンチカットなどの症状があります。
それでもタイヤの付け替えを行ってしまうと、費用と見合わなくなる場合がほとんどです。

スリップサインが見られる場合でも、そのままの状態で査定に持ち込むようにしましょう。

〇車両に適さない大きさのタイヤがついている

査定では、純正タイヤが最も評価が高いです。

車両に適さない大きさのタイヤがついている場合には、タイヤが保安基準を満たしているかどうかを確認しましょう。
タイヤサイズの変更については規制がありませんが、タイヤのはみ出しは10mm未満となっています。

気をつけたいのは、はみ出しても大丈夫なのはタイヤのみなことです。
保安基準を満たすにはホイールや取り付けナットはフェンダー内に収める必要があるので、気をつけましょう。

〇社外品のタイヤやホイールは評価が分かれる

車の査定は、基本的には純正品が評価されやすいです。
そのため、タイヤやホイールも基本的には純正品の価値が高くなります。

社外製のホイールは人気が高いものや性能が良いものであれば、場合によってはプラス査定になりやすいです。

ホイールは買取査定額に影響する?

タイヤだけではなく、ホイールにも査定基準が定められています。

一般的には、ホイールは大きいほど査定に影響を与えやすいです。
ホイールに関しては、基本的にマイナス査定になるものだと認識しておくほうが良いでしょう。
具体的には、純正ホイールか社外製ホイールかによっても評価が変わります。

純正ホイールが評価が高いのはタイヤと同様ですが、社外製のホイールに交換している場合でも需要が高いホイールであればプラス査定になりやすいです。

反対に、需要がごく一部に限られる特殊なデザインのホイールは査定額が低くなります。

マイナス評価になりやすいのは極端に幅が太かったり、インチサイズが大きすぎたりするホイールです。
そのため、手元に純正のホイールがあって査定額への影響が気になる場合には、ホイールを付け替えてから査定に出すことを検討しましょう。
中古車を売却する際の査定基準についてはこちら

まとめ

この記事では、車の買取価格にタイヤがどう影響するのかを解説しました。

スタッドレスタイヤを次の車に使用する場合には、夏用タイヤと付け替えてから査定に出しましょう。

またタイヤがない車は移動に費用や手間がかかったりするため、費用がかかる以上にタイヤを外したい理由がない限りはしないほうが良いです。

査定でプラス査定になりやすいのは純正タイヤですが、スリップサインや亀裂があるタイヤはマイナス評価となるため気をつけましょう。

タイヤの状態によって査定への影響は異なりますが、タイヤのプラス査定を狙ってタイヤを付け替えるのは費用や手間をトータルで把握してから行うようにしてください。

タイヤの状態ごとの査定への影響を知って、損をしにくい買取査定を進めてみましょう。

About CTN COPORATION



2020年度東海エリアにおけるSUV販売台数5,000台以上の株式会社グッドスピードです。
国産・輸入SUVはもちろんミニバンやハイエース等の販売を行っていますので、
取り扱い車種に詳しい営業スタッフのほか、保険や自動車検査、整備などの有資格者も数多く在籍。
車両情報や購入時のポイントのほかにも保険や整備、買取などなど
皆様のクルマ選びやカーライフに役立つ情報をお届けします


■有資格

損保一般資格 基礎 / 損保一般資格 / 自動車 AIS検定3級 / 自動車検査員 2級 / 国家自動車整備士...



よくある質問

Q1.スタッドレスタイヤの買取相場はどれくらいでしょうか?

スタッドレスタイヤが4本セットで4,000円~25,000円です。
中古スタッドレスタイヤ市場の需要と供給で、常に相場が変動しています。

なるべく高く売却したい場合には、需要が高まる10月〜11月に売却するのがおすすめです。

Q2.タイヤ以外で査定に関わるパーツはありますか?

タイヤ以外に査定に関わりやすいパーツは、エアロパーツ・オーディオ・カーナビです。

エアロパーツは走行機能の向上とドレスアップ効果が得られます。
エアロパーツはほとんどの場合で、プラス査定です。

車内オーディオはオプションで装着した純正品なら、多くの場合でプラス査定になります。

カーナビは純正品だと査定が上がりやすく、画面が大きいものだとより評価が高くなりやすいです。
車を高く売却するコツについてはこちら

この記事の監修者

ナカハラ

資  格:普通自動車第一種運転免許、普通自動二輪免許
専門分野:車・バイク分野、金融分野、美容分野、BtoB分野など
概  要:家族が毎日自動車の運転をすることから、安全や節約といった面で安心できるカーライフのご提案を多く行う。
自動車メディアや金融メディアなど、数多くのメディアで記事執筆・監修を行っている。

人気車種の買取相場

アルファード

買取相場

2.3万円~404.6万円

トヨタ ランドクルーザープラド

買取相場

71.06万円~456.39万円

プリウス

買取相場

2.3万円~404.6万円

N-BOX

買取相場

12.9万円~193.8万円

タント

買取相場

0.1万円~196.0万円

トヨタ ハリアー

買取相場

17.38万円~364.76万円

フォレスター

買取相場

9.7万円~179.1万円

CX-5

買取相場

28.3万円~296.5万円

セレナ

買取相場

150万円~300万円

メーカー別中古車買取相場ランキング

メーカーから買取相場を見る

国産車

輸入車

全てのメーカーから買取相場を探す

高価買取店を地域から探す