CTN車一括査定

CTN車一括査定では中古車・廃車 ・事故車を高価買取

1,000店舗以上から厳選

車の修理はどこに依頼するべき?業者選びのポイントや修理費用の相場を徹底解説!

  • 2024年3月1日

車 修理 キズ (1)

車をぶつけてしまったり、傷をつけてしまったりした場合、どこに修理を依頼すれば良いのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
車を修理する業者はさまざまで、それぞれ特徴やメリット・デメリットなどが異なります。
そこでこの記事では、車の修理を依頼するべき業者について詳しく解説します。
また、業者選びのポイントや修理費用の相場についても解説するので、ぜひ参考にしてください。

車の修理を依頼できる4つの業者

まずは、車の修理を依頼できる業者について解説します。
車の修理を依頼できる業者は以下の4つの業者になります。
車の修理を依頼できる4つの業者

  • ・信頼度が高いカーディーラー
    ・コスパ重視のカー用品店
    ・珍しい車も対応可能な整備工場
    ・足を向けやすいガソリンスタンド

それぞれの業者のメリット・デメリットも踏まえて詳しくみていきましょう。

信頼度が高いカーディーラー

信頼度が高い修理御すやとしてカーディーラーがあります。
ディーラーは特定の自動車メーカーと契約を結んだ販売店で、新車や中古車の販売のほか、定期点検や修理も手掛けています。
特定メーカーの車に特化しているため、専門的なサービスを提供できるのが特徴です。

メリット

ディーラーで修理する最大のメリットは、信頼度が高いことです。
純正部品を使用し、メーカーの厳しい基準に基づいた修理を行うため、修理後の車の性能が元の状態に近づけられることが期待できます。
また、ディーラーの技術者は特定のブランドの車に関する専門知識を持っており、複雑な修理にも対応可能です。
さらに、メーカーのサポートを受けられるため、保証期間内の場合は費用が抑えられることもあります。

デメリット

ディーラーで修理するデメリットは、修理費用が比較的高いことです。
純正部品の使用や専門技術者による修理は高品質を保証しますが、それに伴うコストも高くなります。
そのため、コストパフォーマンスを重視する方や予算に限りがある方はほかの業者に依頼すると良いでしょう。

コスパ重視のカー用品店

カー用品店は自動車のアクセサリーや部品の販売だけではなく、軽度の修理やメンテナンスサービスも提供しています。

メリット

カー用品店で修理するメリットは、比較的低価格で修理してもらえる点が挙げられます。
カー用品店では、さまざまなメーカーの部品やアクセサリーを取り扱っており、純正品を使用せず修理することが可能です。
純正品以外の部品を使用することで、部品代を抑えることができるため、修理費用も安くできます。
また、立地もよく修理時間が短い場合が多いため、気軽に依頼できる点もメリットといえるでしょう。

デメリット

カー用品店のデメリットとしては、専門的な技術が必要な修理や大きな事故などの修理に対応できない点が挙げられます。
カー用品店のスタッフは、基本的なメンテナンスや軽度の修理には対応可能です。
しかし、複雑な必要な修理の場合は、ディーラーや整備工場に依頼する必要があります。
また、使用される部品が純正品ではないこともあり、不安を感じる方も少なくありません。
修理のクオリティーを重視するのであれば、ほかの業者に依頼しましょう。

珍しい車も対応可能な整備工場

整備工場は、一般的な自動車修理から珍しい車種の修理にも対応できる業者です。
幅広い知識と技術を持った専門家が働いており、特殊な部品の取り寄せやカスタムされた車も修理が可能です。

メリット

整備工場で修理を依頼するメリットは、珍しい車種や古い車、特殊な修理が必要な車にも対応している点が挙げられます。
また、ディーラーでも修理できない故障や傷の修理にも対応してもらえる可能性があります。
修理工場には、経験が豊富で専門的な知識を持つスタッフが在籍しているため、困った時は修理工場に依頼すると良いです。

デメリット

整備工場で修理を依頼するデメリットは、部品取り寄せに時間がかかり、修理期間が長引く可能性があることです。
珍しい車や古い車の部品は、市場に出回っていないものが多く、取り寄せに1ヶ月以上かかるケースも少なくありません。
部品がないと修理できないため、その分修理時間も長くなります。
また、店舗や技術者による品質やサービス内容のばらつきがある点もデメリットと言えるでしょう。
修理を依頼する場合は、過去の実績や口コミなども参考にすると良いです。

足を向けやすいガソリンスタンド

ガソリンスタンドは、給油のほかにも洗車や簡単な自動車のメンテナンス、小さな修理サービスも提供しています。
ただし、サービス内容は各ガソリンスタンドによってバラバラなので注意しましょう。

メリット

ガソリンスタンドは、地域に密着し気軽に立ち寄れることで多くのドライバーに利用されている点が大きなメリットです。
また、定期的なメンテナンスサービスを低価格で提供している場も挙げられます。
忙しい日常の中でも、車の小さな傷や修理を手軽に解決できることは、魅力的と言えます。

デメリット

ガソリンスタンドのデメリットは、​​修理やメンテナンスの範囲が限定的であることです。
さらに、複雑な修理や専門技術を要する作業に対応できないことがあります。
また、ガソリンスタンドによっては自動車に関する専門知識が限られているスタッフもいます。
そのため、車の状態を正確に診断することが難しい場合もあるでしょう。
詳しい診断や修理を必要とする場合は、整備工場やディーラーへの依頼を検討しましょう。

費用が安い傾向の業者は?

修理費用は、ディーラーよりもカー用品店やガソリンスタンドが安い傾向にあります。
ディーラーが修理する際は、基本的に新品の純正パーツを使用します。
しかし、カー用品店やガソリンスタンドでは、予算に応じて社外品や大替品を使用する場合が多いため、部品代を安くでき、修理費用を抑えることができます。
ただし、車が保証期間内の場合、ディーラーでの修理の方が安くなることもあるため、保証が適用されるかどうか必ず確認しましょう。

修理が早く終わる業者は?

修理期間を早く終わらせたいなら、部品在庫を豊富に持つカー用品店がおすすめです。
在庫が充実していると、部品の取り寄せに要する時間を省略でき、修理を早く終えることが可能になります。
費用や修理にかかる日数の早さではなく、クオリティを重視したい場合は、ディーラーや整備工業を選びましょう。

修理費用の相場

車の修理費用は部位によって大きく異なり、費用の相場は以下のようになります。

修理する部位 修理する内容と相場
ボディ 一部修理:20,000円〜
交換:100,000円〜
バンパー 一部修理:20,000円〜
交換:50,000円〜
マフラー 一部修理:10,000円〜
交換:30,000円〜
エアコン エアコンガスの補充:交換
コンプレッサー故障修理:50,000円〜
交換:200,000円〜
ガラス ひび割れの修理:10,000円~15,000円
交換:30,000円〜
フレーム 修理:100,000〜1,000,000円
エンジン 交換:500,000円〜

修理をする場合は、一部を修理するのか、もしくは全て交換するのかとでは大きく費用が異なります。
また、これらの費用はあくまで目安です。
修理の程度や業者、車種、ボディカラーなどにより大きく変動する場合もあるため、詳しい修理費用が知りたい場合は、事前に見積もりを取得しましょう。

修理を依頼する際に抑えておくべきポイント

修理を依頼する際に、何を基準にどの業者を選べばいいかわからない方も多いでしょう。
その際は、以下のポイントを押さえて依頼する業者を判断すると良いです。
修理を依頼する際に抑えておくべきポイント

  • ・加入している保険内容を確認する
    ・車検整備保証の確認
    ・保険やメーカー保証が使えるか確認する
    ・口コミや評判を確認する
    ・複数の業者で見積もりを取る
    ・支払い方法の確認

それぞれ詳しく解説します。

加入している保険内容を確認する

修理する前に、加入している保険内容を確認しましょう。
自賠責保険だけではなく任意保険を確認し、車両保険に加入している場合、自分の車の修理費用をカバーしてくれます。
また、事故発生時は相手方の保険内容も確認してください。
任意保険加入時は、修理費用の適用や調整を保険会社が代行してくれるため、安心して任せることができます。

車検整備保証の確認

購入した車に車検整備保証が付いている場合、保証内容を確認することが大切です。
車検整備保証とは、車検を受けた時の整備が原因で故障やそのほかトラブルが発生した場合に適応される補償になります。
保証期間内であれば、修理費用が保証される可能性があります。
ただし、保証の範囲は車検業者ごとに異なるため、修理前に保証をチェックしたり、業者に問い合わせをしたりしましょう。

保険やメーカー保証が使えるか確認する

修理を依頼する前に、保険やメーカーの保証が適用されるかを確認することは重要です。
特に、新車購入時にメーカーから提供される保証が有効であれば、修理費用が補償される可能性があります。
保証を受けられる期間は基本的に「走行距離6万km以内」もしくは「初年度登録から3年以内」です。
さらに、メーカーによっては一般保証に加え、期間延長の特別保証を設けている場合もあります。
保証を活用することで、修理費用の負担を大幅に軽減できるため事前に確認しましょう。

口コミや評判を確認する

修理業者を選ぶ際には、口コミや評判のチェックも大きな判断材料となります。
実際にサービスを利用した方の声は、業者の対応の良さや修理の品質、コストなど、業者選びの大切な指標です。
特に、同じ車種や修理内容を依頼した人の声は参考になります。
インターネットのレビューサイトやSNS、過去の実績などを参考にすると良いでしょう。

複数の業者で見積もりを取る

コストを抑えたり、適正な価格で修理を依頼するためには、複数の業者から見積もりを取るようにしましょう。
見積もりを比較することで、修理費用の相場が把握でき最もコストパフォーマンスの良い業者を見つけることが可能です。
また、見積もりを取る過程で業者の対応の速さや丁寧さも確認でき、サービスの質を見極めることができます。
少なくとも3社程度の見積もりを比較し、自分に合った業者を選ぶと良いでしょう。
見積もりを取るときにおすすめなのは一括査定を利用することです。
CTN一括査定では利用者の登録情報をもとに3社を厳選してご連絡しますので、電話ラッシュで時間や手間を取られることがありません。
またCTN一括査定の大きなポイントは、軽自動車やSUV、輸入車などの専門買取業者などでも比較できることです。
その上車販売店のみならず解体業者や貿易会社とも連携しているため、大掛かりな修理が必要な車などにも対応が可能です。
「きっと値がつかないだろう」と諦めている方もCTN一括査定なら、愛車にぴったりの買取業者を見つけられるかもしれません。
車を高く売りたいと思っている方は、CTN一括査定をぜひご利用ください。

支払い方法の確認

修理業者に依頼する際には、支払い方法を事前に確認しておくことが大切です。
現金のみの取り扱いか、クレジットカードや電子マネー、ローンが可能かなど業者によって異なります。
修理費用が高額になる場合は、分割払いやローンの条件も確認しておくと良いでしょう。

修理費用が高額な時の対処法

大きな傷や故障が起きてしまった場合、修理費用が高額になる場合もあります。
そうなってしまうと、支払いが経済的に大きな負担となるでしょう。
ここでは、修理費用が高額な時の対処法について解説します。

思い切って乗り換えや廃車を検討する

修理費用が車の現在価値を大幅に上回る場合、新しい車への乗り換えや廃車を検討するのが賢明です。
特に、修理したとしても将来的に更なる故障が予想される場合は、乗り換えや廃車のベストタイミングになります。
新しい車に乗り換えることで、修理にかかる費用を新しい車の購入費用に充てることが可能です。

愛着があるなら修理をして乗り続ける

車に特別な愛着がある場合や、そうしても車を手放したくない場合は、修理して乗り続けるのも良いでしょう。
クラシックカーや特別な思い出がつまった車など、修理費用が高額であっても支払う価値があるかもしれません。
この場合、可能な限り信頼できる業者に修理を依頼して、長く乗り続けるための最適な方法を模索することが重要です。

まとめ

車の修理は、ディーラーや整備工場、カー用品店、ガソリンスタンドなどさまざまな業者に依頼可能です。
各業者には特徴があり、修理内容や予算に合わせて最適な業者を選ぶことが重要です。
修理費用が高額になる場合は、新しい車への乗り換えや廃車も選択肢として入れておきましょう。
車を乗り換えた方が経済的に合理的な場合もあります。
この記事を参考に、ぜひ自分の状況に適した決断をしましょう。

About CTN COPORATION



2020年度東海エリアにおけるSUV販売台数5,000台以上の株式会社グッドスピードです。
国産・輸入SUVはもちろんミニバンやハイエース等の販売を行っていますので、
取り扱い車種に詳しい営業スタッフのほか、保険や自動車検査、整備などの有資格者も数多く在籍。
車両情報や購入時のポイントのほかにも保険や整備、買取などなど
皆様のクルマ選びやカーライフに役立つ情報をお届けします


■有資格

損保一般資格 基礎 / 損保一般資格 / 自動車 AIS検定3級 / 自動車検査員 2級 / 国家自動車整備士...



よくある質問

Q1.車の修理は自分でできる?

軽度の傷や簡単な部品の交換など、基本的なメンテナンスは自分で行うことが可能です。
しかし、自動車の修理は専門的な知識と技術を要するため、自分での修理はおすすめできません。
特に、複雑な修理を自分で行うことは、さらなる損傷や安全上の問題を引き起こす可能性があります。
安全性を確保し、車を長持ちさせるためにも専門の修理業者に依頼することが賢明です。

Q2.修理業者を選ぶ際に気をつけるべきことは?

修理業者を選ぶ際には、一つの業者だけに依頼せず、複数の業者から見積もりを取得することが重要です。
これにより、修理費用の相場を把握し、適正な価格で修理を依頼できます。
また、業者の口コミや評判、実績も事前に確認しましょう。
実際の利用者の声は、業者の信頼性やサービスの質を判断する上で貴重な手がかりとなります。

この記事の監修者

CTN

CTN編集部

株式会社CTNは創業以来車事業に特化したプロとして、加盟店様を中心に新車卸事業・リース事業を展開しています。
中古車販売店様を15年以上ご支援させていただいたノウハウを基に、中古車買取においてCTNならではのお役立ち情報を配信しております。

人気車種の買取相場

メーカーから買取相場を見る

国産車

輸入車

全てのメーカーから買取相場を探す

高価買取店を地域から探す