CTN車一括査定

CTN車一括査定では中古車・廃車 ・事故車を高価買取

1,000店舗以上から厳選

車の一括査定を申し込む際の流れとは?具体的手順から注意点まで解説

  • 2023年9月24日

「車を高く買い取ってもらう方法を調べてたら一括査定が出てきたけど、どんな流れで手続きを進めていくのかな?」
「自分の車は一括査定を利用できるのかな?」などと思っているのではないでしょうか。
あなたの所有する車の価値を最大限考慮し、高額買取を実現するためには一括査定という手段を用いることはおすすめです。
この記事では、一括査定の手順から高価買取を叶えるためのポイントについて解説しましたので、車を最高価格で売りたい方はぜひお読みください。

車の一括査定を申し込む際の手順

ここでは、車の一括査定を申し込む際の手順について解説していきます。
一括査定の流れを掴み、実際に申し込みを行う場面では落ち着いて手続きを進めてください。

専用サイトへアクセス

車の一括査定を行っているサイトにアクセスをします。
1つの一括査定サイトにログインするだけで、複数の買取業者へ自動的に情報が伝わり、買取業者側の方から電話がかかってくるようになるのです。

買取希望の車種情報と個人情報を入力

一括査定サイトへのアクセスが完了したら、まずは買取希望の車の情報を詳細に入力します。
具体的には、以下の4つ辺りを入力することになるでしょう。

  • ・メーカー
  • ・年式
  • ・車種
  • ・走行距離

最初から業者とのやり取りを行うというよりかは、上記の内容を基に車の目安となる査定金額が算出されます。
最終的な正確な金額については、買取業者が現車を直接見た上で判断するため、それより前に個人情報も併せて入力しておく必要があります。
不特定多数の業者に自分自身の個人情報が渡ってしまうというリスクに関しては、事前に把握しておくことが必須です。

複数の買取業者から連絡が入る

実際に、一括査定サイトでの申し込みの手続きが終了するとサイトと提携している買取業者から電話がきます。
買取業者側にとっては、早く自分のお店での買取を決めてくれないと他のお店に取られてしまう事を分かっているので、必然的に大量の電話がかかってくることになるでしょう。
常に業者からの電話がかかってくるので、業者の電話応対に疲弊してしまう可能性も十分に考えられます。
そのため、自分自身が対応できる範囲での連絡を事前に相手方に共有しておき、無理することなく査定を行う日程を業者と相談しつつ、決めていきましょう。
また、買取店への紹介数が一括査定によって異なる為、3社のみなど少ない一括査定を選ぶ事で電話ラッシュを防ぐ事が可能です。

業者から仮の査定金額を聞く

持ち込み査定などではなく出張査定であれば、査定当日に業者が決めた時間に指定場所まで出向いてくれます。
車検証と自賠責保険証の2点に関しては必要となるため、事前に用意しておきましょう。
査定時は事前に伝えた年式や走行距離だけでなく、エンジン周りや純正パーツがあるのかどうか、修復歴があるのかついても精査されます。
虚偽の発言をしてしまうと、その虚偽発言がバレた際に賠償請求といった結果となるため、修復歴などは嘘偽りなく誠実に業者に伝えましょう。

見積書を比較し売買契約を結ぶ業者を決める

各買取業者から査定を受け、見積もりをもらったら、自身が納得のいく結果をだしてくれている買取業者と売買契約を結びます。
買取金額だけを重視するのも良いですが、業者側の誠実性も業者を選ぶ際の判断軸の1つにしてみるのもいいでしょう。
このタイミングで自信のある人であれば、価格交渉をしてみるのもおすすめです。
業者側も売主が複数の見積書を把握した上で言っているのは分かっているので、多少の買取価格上乗せなら成功する可能性もあるでしょう。

価格交渉の仕方に関する記事はこちら

車の引き渡しを行い入金を確認

売買契約を結んだ業者と買取の手続きを進め、車の引き渡しを行えば後は着金されるのを待つだけです。
多くの場合、車の引き渡し後にもう一度、車の状態チェックや事務手続きを要するため、入金までには1週間程度かかります。
入金方法は指定口座への振り込みがほとんどです。
即日現金払いを売りにしている買取業者も少なからずいますが、基本的には車の引き渡し後にもう一度、車の状態を確認する期間を設けます。

車の一括査定サービスを利用するメリット

一括査定サービスを利用するメリットは以下の3つが挙げられます。

  • 1.買い叩かれる心配がない
  • 2.買い取り手を探す手間がない
  • 3.無料での出張査定を依頼することもできる

それぞれの要素がなぜメリットと言えるのか解説していきます。

買い叩かれる心配がない

複数の買取業者に見積もりを依頼することで、納得できる買取金額をだしてくれる業者に出会える確率が高くなるため、買い叩かれる心配がないと言えるでしょう。
相手方も複数の見積書を保有していることを把握しているので、高めの見積額を出してくれる可能性が高まります。
それによって集まった見積書を比較し、さらに買取金額の上乗せを目的とした価格交渉を行うというのも可能です。

買取店を探す手間がかからない

一括査定サービスで必要な情報を入力するだけで、複数の買取業者の方から電話での問い合わせがかかってきます。
情報入力も車の基本情報や個人情報の入力のみなので、情報入力に大きな手間を感じる方は少ないでしょう。
入力後に自身で買取の申し込み手続きをすることもないので、必要書類だけそろっていれば、短期間での円滑な取引が可能です。

無料での出張査定を依頼することができる

一括査定サイトは情報を入力するだけでおおよその買取金額を伝えてもらうことができますが、実際の正確な金額に関しては、買取業者が現車を直接見て判断します。
その際、店舗まで車を持ち込まないといけないと考える方もいるかもしれませんが、基本的には無料での出張査定が依頼できます。
出張査定では、買取業者が指定した場所に約束した時間に出向いてくれるため、来店する手間を省きつつも具体的な買取金額を算出してもらえるのです。

良い業者とそうでない業者の見極めができる

買取業者と売買契約を結ぶ上では、金額面よりもその業者の誠実性などが重要な判断軸となる場合が多いのです。
前提として口コミなどを見てから依頼すれば、悪質な業者を選別することはできますが、実際に接客を受けてみないと分からないことも多いでしょう。
一括査定では複数の買取業者と実際に対面して話す機会を設けられるため、比較対象が明確で悪い対応をしてきた業者を客観的にあぶりだすことができます。
買取金額が不自然に高かったり、強引な営業をされたりと不快な対応をされることは意外と多いものです。
業者側の対応は誠実なのかどうかをじっくり精査し、自分に合った買取業者の下で売買契約を結びましょう。

車の一括査定サービスを利用するデメリット

一括査定には買い叩かれる心配が少ない利点がありますが、その分デメリットも存在します。
具体的には以下のデメリットが挙げられます。

  • 1.多くの買取業者から電話が一斉にかかってくる
  • 2.誠実性に欠けた買取や営業をされることがある
  • 3.地方だと買取業者が見つからない場合がある

それぞれがなぜデメリットなのか、詳しく見ていきましょう。

多くの買取業者から電話が一斉にかかってくる

サイトへ基本情報の入力が完了すると、サイトと提携している業者から買取に関する電話がかかってきます。
業者間では早期に査定の日時を決めてもらう事の重要性が分かっているため、誰よりも早く連絡を取ろうという意図で電話をかけてきます。
地域によってはそこまで電話がかかってこない場合もありますが、都会だとかなりの買取業者から電話がかかってくるので、注意してください。

買取査定で大量の電話を避ける方法についてはこちら

誠実性に欠けた買取や営業をされることがある

一括査定でのトラブルとして、査定に来た買取業者が誠実性に欠けた行動を取り、即決での売買契約を結ぶまで強引に居座る「押し買い」のようなことをする場合があります。
そういった行動は「不退去罪」という犯罪行為なので、実際に起こった場合は毅然とした態度で帰ってほしい旨を伝えれば問題ありません。
すぐに売買契約をすることを求めてくるような業者に出会った際は、焦らずに落ち着いて上記のやり取りしていきましょう。

地方だと買取業者が見つからない場合がある

一括査定は買取業者が多い地域だとかなりの数の電話がかかってくるのですが、地方だと一括査定サイトに登録しても買取業者から電話が全くかかってこないという可能性があります。
こういった場合は一度一括査定の媒体に問合せて高価売却までのサポートを行って貰いましょう。

車の査定金額を高くするポイント

ここでは、査定金額を少しでも高くするポイントについて解説しました。
具体的には、以下のポイントを抑えることで買取金額が向上する可能性が高くなるでしょう。

  • 1.売れる時期売れない時期を把握する
  • 2.メンテナンスノートを用意する
  • 3.内装の清掃を念入りにしておく
  • 4.買取相場を把握しておく
  • 5.取り外した純正品を用意する
  • 6.基礎的な交渉術を身に付ける

それぞれのポイントがなぜ査定額を向上させることに繋がるのか、詳しく見ていきましょう。

売れる時期売れない時期を把握する

中古車の中には通常の相場よりも高い買取金額が付きやすい時期とそうでない時期があります。
1年の中でも1月~2月に関しては新生活に向けて中古車の購入を考える方は増えるため、買取店もその需要に合わせるために積極的な買取活動を行います。
上記のような、売れる時期というのを把握していると売れやすい上に高い買取金額で買い取ってもらえる可能性が高くなるでしょう。
1月~2月以外では、夏のボーナスや中間決算期と重なる7月~8月が狙い目なのです。

メンテナンスノートを用意する

メンテナンスノートの有無により査定金額が大幅に変わることがあります。
新車で購入をしている場合は、新車購入時に付属されていた備品やオプションもできる範囲で揃えてください。
メンテナンスノートは車の保存状態を正確に表す信頼できるものなため、査定額が向上する可能性が高くなることがあるのです。
メンテナンスノートには、これまでの修理やどこを点検したのかといった履歴が全て記録されています。
修理歴や部品交換といった内容も正確に記載されているため、査定時にかなり有利に働くでしょう。

内装の清掃を念入りにしておく

できる限り高い金額で買取したいのであれば、車内は清潔な状態にしておきましょう。
汚れやにおいは当然ですが、小さな傷や凹みも市販で売っているようなアイテムで修復することができるため、少しの手間がかかったとしても対策しておくのがおすすめです。
実際に車を査定するのは人間なため、査定時に車内が清潔な状態だと査定員からの印象がよくなり、プラスの査定をだしてくれる可能性が高まります。

車の買取価格を上げる車内の掃除方法についてはこちら

買取相場を把握しておく

買取相場を把握しておくことで、容易に買い叩かれる事態を防げます。
また、相場価格というのは知っておくだけで価格交渉に役立つ場合も多いのです。
交渉の仕方にも説得力が生まれるため、車の売却を検討している方は自身が所有している車の買取相場価格は事前に必ず確認しておきましょう。

取り外した純正品を用意する

基本的に純正品パーツのみで構成されたモデルの方が需要は高まりやすい傾向にあるため、カスタマイズしている場合は元に戻したり、取り外した純正品を用意しておいたりするのがおすすめです。
社外品を用いてカスタマイズしていると需要が減り、相場価格に比べて安い買取金額で買い叩かれてしまうことがあるので注意してください。
純正パーツがあるのかどうかで査定金額が大きく変動することもあります。
買取価格を少しでも向上させるためにも、できる限りの工夫や配慮は行っていきましょう。

基礎的な交渉術を身に付ける

前述した通り、価格交渉というのは一括査定において意外と行われています。
他の買取業者の見積金額をだしたり、自身の所有している車の相場価格を提示したりするなどして買取価格を上げるのは重要な手法です。
ただ、強気な性格を併せ持つ人だったり、事前にどんな交渉方法で業者側に交渉していくのか決めておかないと堂々と交渉できない人もいると思いますので、交渉術に関しては前もって対策しておくことをおすすめします。

車を高額買取してもらうための交渉術についてはこちら
車を高価買取してもらうためのコツについてはこちら

安全に一括査定を行うためのコツ

安全に一括査定を行うためにも、以下のポイントは押さえておきましょう。

  • 1.自身が対応に困らない数の業者に査定を申し込む
  • 2.買取店との連絡に応対可能な時間帯・日にちに申し込む
  • 3.適正買取認定をクリアしている業者なのかを事前に調べる

それぞれを詳しく見ていきましょう。

自身が対応に困らない数の業者に査定を申し込む

多くの買取業者に一括査定の依頼をすると、 依頼した数だけの営業電話がかかってきます。
そのため、 自身が対応に困らない数の業者数に絞って査定依頼を出すようにしましょう 。
また、 査定の申し込みをする際、自身はどの業者に一括査定依頼をしているのかを確認するようにしてください。
詳細に確認しておくことで、思っていたよりも多くの業者に申し込んでしまったという事態を防げます。

買取店との連絡に応対可能な時間帯・日にちに申し込む

一括査定を申し込むタイミングは自分自身が対応に困らない時間帯と日にちにしておきましょう。
一括査定の申し込みが完了すると、わずか数分で買取業者から電話がかかってきます。
早朝、夜間問わず電話がかかってくる場合もあるので、自身の予定に影響をださないためにも買取店と問題なく連絡が取れるタイミングで申し込み手続きを進めるようにしましょう。

適正買取認定をクリアしている業者なのかを事前に調べる

適正買取店認定とは、JPUC(一般社団法人日本自動車購入協会)が定めた、買取事業者向けのルールのようなものです。
このルールには使用する売買契約書がJPUC標準の内容に適合していることやJPUCが実施する「適正買取店研修」を満了した者が1名以上在籍していることなどの合計して10の基準が設けられています。
上記の基準を満たし、適正買取認定をクリアした業者であれば、強引な勧誘や過度な迷惑行為を受けることはほとんどなく、安心して査定をすることができるでしょう。

極力キャンセルは行わないようにする

売買契約を結ぶ前であれば、車の買取のキャンセルを行うことができます。
しかし売買契約を結び、車と書類等を業者側に引き渡してしまっていた場合、法律上においても原則キャンセル不可です。
業者側としても売買契約が結ばれた時点で買い取り手を探しに動いており、次の売却先が既に決まっていることもあります。
一度契約した売買契約は覆せないのが原則であるため、無理にキャンセルしようとすると損害分のキャンセル料を請求されることになるでしょう。

一括査定のキャンセルについてはこちら

まとめ

一括査定は上手に使うと最高価格での買取ができる可能性が高くなる優れた手法ですが、注意点などを理解しないまま実施してしまうと大きく損をしてしまう事にもなりかねません。
金額面で損失を生まないためにも注意すべきことや押さえておくべきポイントは確認しておきましょう。

About CTN COPORATION



2020年度東海エリアにおけるSUV販売台数5,000台以上の株式会社グッドスピードです。
国産・輸入SUVはもちろんミニバンやハイエース等の販売を行っていますので、
取り扱い車種に詳しい営業スタッフのほか、保険や自動車検査、整備などの有資格者も数多く在籍。
車両情報や購入時のポイントのほかにも保険や整備、買取などなど
皆様のクルマ選びやカーライフに役立つ情報をお届けします


■有資格

損保一般資格 基礎 / 損保一般資格 / 自動車 AIS検定3級 / 自動車検査員 2級 / 国家自動車整備士...



よくある質問

どんな車でも一括査定サービスは使えるの?

廃車寸前の車だったり、水没した車などでなければ、基本的に一括査定サービスの利用ができます。

おすすめの査定場所は?

高価買取を狙うならご自宅に招く「出張査定」がおすすめです。ただ、出張料が有料の可能性もあるため注意してください。

この記事の監修者

CTN

CTN編集部

株式会社CTNは創業以来車事業に特化したプロとして、加盟店様を中心に新車卸事業・リース事業を展開しています。
中古車販売店様を15年以上ご支援させていただいたノウハウを基に、中古車買取においてCTNならではのお役立ち情報を配信しております。

人気車種の買取相場

メーカーから買取相場を見る

国産車

輸入車

全てのメーカーから買取相場を探す

高価買取店を地域から探す