CTN車一括査定

CTN車一括査定では中古車・廃車 ・事故車を高価買取

1,000店舗以上から厳選

中古車査定は電話なしで行える?大量の電話を避ける方法とは

  • 2023年5月8日

今持っている車を買い替えたり、車を手放したりしようと思ったとき、高い値段で買い取ってもらう方法がいくつかあります。
その中でも、一括査定は多数の業者に同時に査定してもらえる効率的で便利な方法のため、人気の査定方法です。
その一方で、申し込んだ直後から営業電話が鳴りやまず、煩わしい思いをしたことがある方もいるのではないのでしょうか。
この記事では営業電話に悩まされることなく、車を査定に出す方法をご紹介します。

CTN中古車一括査定_あれこれ用

車を高く売るには、中古車一括査定がおすすめです!
なぜなら車を高く買い取ってもらうにあたり「複数の買取業者へ見積もりを依頼すること」が一番大切なポイントだからです。

一括査定サイトを利用すると、登録されている買取業者にあなたの車の車種・年式などの情報が一気に届き、そこから電話でアポイントをとって各社の査定が行われます。

複数社に見積もりを取ることで、一般的な査定価格よりも高額で買い取ってもらえることもありますが、その分複数の買取業者から大量の電話がかかってきてしまいます。

しかし「CTN一括査定」なら、1000店舗以上の中から厳選された上位3社のみで比較するため、電話ラッシュがありません!
そのため「車の一括査定を依頼したいけど電話ラッシュは嫌だ」と考えている方にとって、まさにうってつけなのです。

電話ラッシュもなく簡単に依頼できるため、ぜひこの機会に無料査定をご依頼ください。

中古車の査定で電話をなしにする方法

実は、車を一括査定に出した場合、査定開始から売り渡すまで、まったく電話なしで済ませることはできません。
なぜなら、電話をまったくかけないことは、この記事の後半で詳しく説明しますが、中古車を買い取りたいと思う業者にとってほとんどメリットがないためです。
とはいえ、かかってくる営業電話の数を少なくできる方法はあるので、その6つの方法を紹介していきます。

依頼する中古車査定業者の数を少なくする

まず1つ目は依頼先の数を少なくする方法です。

査定に出す業者の数を少なくすることで、ある程度の電話の件数を抑えることができます。
一括査定では、一度に30社の中古車査定業者へ査定の依頼をすることもできますが、依頼をする業者が多ければ多いほど、営業でかかってくる電話の数も多くなる可能性があります。
そのため、かかってくる電話を少なくするためには、できるだけ少ない数の業者に絞って依頼することがおすすめです。

一括査定ではなく、オークション型のサイトを利用する

2つ目は、一括査定のサイトではなく、オークション型のサイトを利用する方法です。

一括査定で査定の依頼をする場合、すべての中古車査定業者へ依頼者(ユーザー)の情報が渡るため、業者が電話をかけてくる可能性が高くなります。

一方、オークション型のサイトの場合、買取価格に上位を付けた1~3社のみにユーザーの情報が知らされるサイトもあるため、そのようなオークション型のサイトを選ぶことで電話の件数を確実に減らすことが可能です。

一括査定で「メールでの連絡」を希望する

3つ目は、メール連絡を希望する方法です。

査定の申し込みフォームなどで、「メールでの連絡」を希望する選択肢がある場合や、備考欄などに記載できる場合があります。
メールでの連絡を希望した場合でも、電話をゼロにすることは難しいですが、希望を伝えることによって、かかってくる電話の数を減らすことができます。

直接店舗に持ち込む

4つ目は、直接店舗に持ち込む方法です。

この方法は、買取業者と対面して買い取ってもらう価格についてしっかり相談できるメリットがあります。
また、普段からメンテナンスなどでお世話になっている店舗である場合には優遇してもらえる可能性もあります。

しかし、一括査定とは違い、他の業者の価格を同時に比較することができないため、事前に相場を調べておくことが重要です。

相場を確認したうえで業者と直接交渉する

5つ目は、相場を確認したうえで業者と直接交渉するという方法です。

中古車の買取相場を検索するサイトの中には、携帯番号の入力が不要であるサイトもあります。
このような電話番号を入力しないサイトを複数見て、まずは自分の愛車の買取相場を調べましょう。

調べた相場を基に、買取業者と直接値段の交渉を進めることで、高値で買い取ってもらえる可能性もあります。
また、この方法は、かかってくる電話は相談した業者からのみであり、確実に売りたい要望をすでに伝えているため、一括査定に申し込んだ際に聞かれることの多い「本当に売る意向があるのか」といった電話をなくすことができます。

売却の意思がない場合はハッキリ伝える

6つ目は、売却の意思がない場合は、その意思をハッキリと伝える方法です。

一括査定で査定した際に、業者がユーザーに対してすぐに電話をかける理由は、業者が「査定を申し込んだユーザーは本当に車を売りたいを思っているのか」それとも「買取相場を見てみたいだけなのか」のどちらかを早く確認するためです。

したがって、もしも電話が何度もかかってきた場合でも、「売却するつもりはない」とハッキリ伝えることで、そのように伝えられた業者はユーザーには電話を掛けなくなります。

中古車査定の営業電話がしつこい場合の対処方法

できるだけ営業電話がかかってこないように対策しても、営業電話の件数をゼロにすることはできません。
営業電話の中には、無視しても何度も何度も電話をかけてきて、しつこいと感じる場合もあるでしょう。

ここでは、そんな営業電話がしつこい場合の対処方法を2つご紹介します。

電話に出られるときに査定を申し込む

一括査定のサイトで査定を申し込むと、その30分~1時間後にはいくつもの中古車査定業者から、電話がかかってきます。
査定業者は、ユーザーと電話がつながるまで何度も電話をかけなおしますので、申し込んだあと1時間ほどは電話に出られる状況を作っておきましょう。

「すでに買取業者を決めている」と伝えて断る

査定申し込み後、営業電話がしつこいと感じる場合は、「すでに車を売却する業者を決めている」と答えることも効果的です。

曖昧な返答をしてしまうと、買取業者は何度も電話を掛けてユーザーと交渉しようとしてきます。
すでに他の買取業者に売ることを決めたと答えれば、諦めてもらえる可能性が高いため、かかってくる電話の数も少なくなるでしょう。

車買取の電話査定についてはこちら

なぜ営業電話がしつこいの?

そもそも、なぜ中古車査定業者は営業電話をしつこく掛けてくるのでしょうか。

まず、一番の理由として、他の査定業者よりも早くユーザーに連絡をとり、交渉や契約につなげたいと考えているためです。
たとえば、10社に一括査定を申し込んだ場合、その10社それぞれが自社がそのユーザーと契約を結びたいと考えるため、ライバル同士になります。
実際に、車の売却を急いでいるユーザーの中には、いち早く電話がかかってきた査定業者にそのまま売却の契約を締結してしまうという人も一定数いるため、査定業者は査定を希望するユーザーがいると、いち早くコンタクトを取ろうと何度も電話を掛けてくるのです。

また、そのほかの理由には、オートコールというシステムを導入している中古車査定業者もあることが挙げられます。
オートコールは、申し込みに応じて、自動的にユーザーへ電話を掛けるシステムです。
そのため、どれだけ査定依頼先を少なくしたり、メール連絡を希望したりしたとしても、オートコールシステムを持つ買取業者からの電話を避けることはできません。

中古車の査定で電話をなしにするデメリット

査定の依頼後に鳴る多数の営業電話に煩わしい思いをしている人も多いと思いますが、電話なしで中古車を査定・売却することにはデメリットもあります。

ここでは電話なしで車を査定・売却することのデメリットを5つご紹介します。

買取価格の相場が正しく把握できない

直接店舗に持ち込んだり、買取業者と直に交渉することは、営業電話を減らすことができる一方で、買取価格の相場を正しく把握できないというデメリットもあります。
1対1で交渉する場合は、他社の買取価格がわからないため、サイトで相場をしっかり調べて交渉に臨むことが重要です。

比較する買取業者の数が少なくなる

一括査定時に申し込む業者数を減らすことは営業電話を減らすための方法の一つですが、そうすることで買取価格を比較できる数も減ってしまいます。
そのため、適正価格がわからないまま、相場よりも安い価格で買い取られてしまう可能性があります。

一括査定でのメリットは、多数の買取業者に査定をしてもらうことで車の中古価格の相場観を知ることができるところにあるため、申し込む業者を減らすとしても、3~5社には査定を依頼するのがおすすめです。

売却完了までに時間が掛かる

電話ではなく、メールのみでやり取りする場合、実際に売却するまでに時間が 掛かってしまうことがあります。

電話であればその場で済むような車に関する情報や査定する日時を決めるやり取りも、メールであると複数回やり取りをしなければならなくなったり、すぐには返信が来なかったりと、結果的に交渉の期間が長くなってしまうケースが多いです。

売却できない可能性がある

オークション形式のサイトでは、複数の買取業者に競い合ってもらうことで高値をつけてもらえる可能性がある一方で、どの買取業者も高値を付けてくれない可能性があります。
最低落札額に満たずにオークション期間が終了した場合、車を売ることができません。

また、どの買取業者も低い価格しかつけなかった場合、損をしてしまうこともあるため注意が必要です。

100%電話をなしにできるとは限らない

冒頭でもお伝えした通り、営業電話を100%なしにすることはできません。
なぜなら、メールを希望しても、いち早くコンタクトを取ろうと電話を掛けてくる買取業者や、オートコールによって一括査定の申し込みがあると自動的に電話がかかってきてしまう買取業者がいるためです。

ただし、電話をまったくせずに車を売ろうとすると時間も手間も余計にかかる場合もあるので、煩わしい思いをしないよう対策しながら、営業電話をうまく活用しましょう。

電話なしでも高く売る方法

査定時の電話が煩わしいと感じる方にとっては、上記でご紹介したデメリットを防ぎながらもできるだけ電話なしで、かつ高値で売れるのが一番良いでしょう。
ここでは、電話なしで、なるべく高く売却する方法をご紹介します。

メールをこまめに確認する

メールのやり取りでは、やり取りに時間がかかり、詳しい情報が伝わりにくいため、初めはメールを送付してきた買取業者であっても、途中から営業電話がかかってくることもあります。
ユーザーからメールがしばらく帰ってこないと、「メールを見落とされているかもしれない」と電話がかかってくる可能性が高くなります。
そのため、メールをこまめに確認することが重要です。
メールをこまめに確認し、早く返信をすれば、買取業者に上記のような心配を抱かせることはないため、電話がかかってくる可能性は低くなるでしょう。

買取価格の相場を調べる

電話登録をすることなく、買取価格の相場を調べる方法があります。
それはシミュレーションサイトを使用することです。

車のメーカーサイトでは、ユーザーが下取り価格を調べるためのシミュレーションをすることができます。
あくまで下取りのためのシミュレーションであるため、中古車として買取査定をするときとは金額が上下することもありますが、大まかに買取価格の目安を把握するためにはおすすめの方法です。

そのほかにも、中古車買取価格は、中古車売値の6~9割と言われています。
中古車販売業者のサイトから、自分の車と似たような車種や年式の車を探し、その売値からも大まかな目安を把握することもできます。

車買取で見積だけ取得したい場合についてはこちら
車を高く買い取ってもらうためのコツについてはこちら

電話なしでも査定をスムーズに済ませる方法

電話なしの場合、やり取りに時間がかかるデメリットがあることをご紹介しましたが、電話なしでも査定をスムーズに行いたい場合は、どのようにしたらよいでしょうか。

ここでは、電話なしでも査定をスムーズに済ませる方法を2つご紹介します。

メールやアプリでの連絡が可能な買取業者を利用する

買取業者の中には、そもそもメールやアプリでの連絡ができない業者もあります。

一括査定を申し込む際に、メールやアプリでの連絡を希望する選択肢があるか、メールやアプリ対応であると買取業者のページに記載があるかを確認しましょう。

人手が足りている買取業者を利用する

人手不足となっている買取業者の場合、やり取りに時間のかかるメールよりも、その場で話が進む電話のほうが好まれる傾向にあります。

そのため、電話なしでメールでやり取りしたい方は、メール対応のための人手が確保されていることが記載されているような買取業者や、比較的規模の大きい買取業者を利用することをおすすめします。

まとめ

電話をまったくせず、メールのみのやり取りで売却を進めることはできます。

その一方で、電話なしにすることにはデメリットもあるため、デメリットを理解したうえで自分に合った売却の方法を検討してみてください。

About CTN COPORATION



2020年度東海エリアにおけるSUV販売台数5,000台以上の株式会社グッドスピードです。
国産・輸入SUVはもちろんミニバンやハイエース等の販売を行っていますので、
取り扱い車種に詳しい営業スタッフのほか、保険や自動車検査、整備などの有資格者も数多く在籍。
車両情報や購入時のポイントのほかにも保険や整備、買取などなど
皆様のクルマ選びやカーライフに役立つ情報をお届けします


■有資格

損保一般資格 基礎 / 損保一般資格 / 自動車 AIS検定3級 / 自動車検査員 2級 / 国家自動車整備士...



よくある質問

Q1.一括査定で電話がなぜ嫌がられるの?

営業電話が何度もしつこくかかってくることがあり、煩わしい思いをする人が多くいるためです。

買取業者はいち早くユーザーとコンタクトをとるため、一括査定の申し込みがあるとすぐに電話を掛けます。

Q2.全く電話が掛かってこない一括査定はある?

ありません。

買取業者は、一括査定でユーザーが売ろうとしている車の情報を得たら、自社に売ってもらうために、他社より早くユーザーと接触したいと考えます。

そのため、一括査定をしてまったく電話がかかってこないということはないと考えた方が良いでしょう。

 

この記事の監修者

CTN

CTN編集部

株式会社CTNは創業以来車事業に特化したプロとして、加盟店様を中心に新車卸事業・リース事業を展開しています。
中古車販売店様を15年以上ご支援させていただいたノウハウを基に、中古車買取においてCTNならではのお役立ち情報を配信しております。

人気車種の買取相場

アルファード

買取相場

2.3万円~404.6万円

トヨタ ランドクルーザープラド

買取相場

71.06万円~456.39万円

プリウス

買取相場

2.3万円~404.6万円

N-BOX

買取相場

12.9万円~193.8万円

タント

買取相場

0.1万円~196.0万円

トヨタ ハリアー

買取相場

17.38万円~364.76万円

フォレスター

買取相場

9.7万円~179.1万円

CX-5

買取相場

28.3万円~296.5万円

セレナ

買取相場

150万円~300万円

メーカー別中古車買取相場ランキング

メーカーから買取相場を見る

国産車

輸入車

全てのメーカーから買取相場を探す

高価買取店を地域から探す