CTN車一括査定

CTN車一括査定では中古車・廃車 ・事故車を高価買取

1,000店舗以上から厳選

車の一括査定は危険!?デメリットや実例を踏まえて対処法を紹介!

  • 2023年12月25日

車の一括査定は、一度に複数の買取業者に査定を依頼できる非常に便利なサービスです。
しかし、ネットには「車の一括査定は危険」「車の一括査定は危ない」といった口コミや評判もいくつか見受けられます。

実際に車の一括査定は危険なのでしょうか。
今回は、車の一括査定のデメリットや実例を踏まえて危険に晒されないための対処法を紹介します。

本当に危険?一括査定が危険と言われる理由とデメリット・メリット

ここでは、車の一括査定が危険と言われている理由とデメリット・メリットについて詳しく解説します。

一括査定のデメリット

一括査定のデメリットには主に以下の5つが挙げられます。

  • ・営業の電話やメールがたくさんくる
    ・買取業者間の談合の可能性がある
    ・必ず買取業者が見つかるわけではない
    ・地域によって複数車選べない
    ・キャンセル時に高額なキャンセル料を請求されることもある

それぞれみていきましょう。

営業の電話やメールがたくさんくる

一括査定を利用すると、複数の買取業者から営業の電話やメールが増えることがあります。これは、買取業者が他社に先駆けて中古車を確保しようとするためです。
彼らは他社よりも早く連絡して車を確保することを重視しているため、一時的に大量の電話やメールが発生します。
そのため、利用者は多くの営業電話やメールに対応しなければなりません。
このしつこい電話やメールが危険といわれる大きな要因となっています。

買取業者間の談合の可能性がある

一括査定が危険といわれる理由の1つとして、買取業者間での談合があります。
談合とは、業者同士が情報を共有し、意図的に価格を低く抑える行為です。
この談合が行われることで、利用者は適正価格での売却ができなくなり、損をしてしまう可能性があります。

必ず買取業者が見つかるわけではない

一括査定を利用しても、車の状態、市場の需要によっては適切な買取業者が見つからない場合があります。
特に特殊な車種やクラシックカーなどでは、希望する条件に合う業者が限られる場合もあるでしょう。
このように、一括査定ではすべてのユーザーのニーズに応えられるわけではないため、一括査定が危険と言われる要因となっています。

地域によって複数者選べない

一括査定を利用する際、地域によっては複数の買取業者から選べないことがあります。
買取業者はそれぞれ特定の地域にのみサービスを提供しているため、地方などの一部地域では業者が限られることも十分にあるでしょう。
また、遠方の業者を利用する際には出張費や陸送費が発生することもあるため、事前の確認が重要です。

キャンセル時に高額なキャンセル料を請求されることもある

一括査定では、キャンセル時の高額なキャンセル料が請求される場合があります。
一度査定後に契約を結んだ後でキャンセルする場合、特定の買取業者はキャンセル料を請求することがあります。

キャンセル料は高額になることもあるため、契約前にキャンセルに関する内容を確認し慎重に取引することが重要です。
この高額なキャンセル料の請求も危険といわれる大きな要因となっています。

一括査定のメリット

一括査定にはメリットもたくさんあります。
ここでは主な一括査定のメリットを3つ紹介します。

  • ・一括で複数業者に依頼できる
    ・店舗に足を運ぶ必要がない
    ・高額買取が狙える

それぞれみていきましょう。

一括で複数業者に依頼できる

一括査定の最大のメリットは、一度の情報入力で複数の買取業者に査定依頼ができることです。
個々の業者への個別連絡の手間を省くことができ、複数の見積もりを迅速に比較することが可能になります。

特に、車種やモデル、年式などの情報を一度だけ入力すれば、豊富な買取業者が登録されているサイトから最適な買取提案を得ることが可能です。
また、出張買取を利用する場合は、自分の都合に合わせて査定の日時と場所を指定できるため、さらに利便性が高まります。

店舗に足を運ぶ必要がない

一括査定では、店舗への訪問が不要になります。
オンラインで簡単に査定の申し込みが可能なため、時間や移動に制約がある方にとっては非常に便利なサービスです。
自宅や職場、または移動中でも、インターネットがあればいつでもどこでも査定依頼をすることができます。忙しい日々の中でも車の売却を簡単に進めることができるでしょう。

高額買取が狙える

一括査定では、高額買取が狙えるのも大きなメリットです。
一社だけの見積もりに基づいて売却すると、市場価値を正確に把握できない可能性があります。
しかし一括査定では、複数の見積もりを比較することで、車の適正な相場価値を把握し一番高い業者に売却が可能です。
このように、一括査定は高額買取を目指す際の有効な手段といえるでしょう。

弊社CTN車一括査定では利用者の登録情報をもとに1000店舗から3社を厳選してご連絡しますので、電話ラッシュで時間や手間を取られることがありません。
高価買取を希望される方は、一度利用してみてください。

車の一括査定で実際にあったトラブル例

ここでは、車の一括査定を利用して起きた実際のトラブルをいくつか紹介します。

一括査定申込み後にしつこい営業電話

「一括査定に申し込んだら、まさかの展開にビックリしました。一日に30件以上もの電話が鳴りやまないんです!朝早くから夜遅くまで、それこそ営業時間外でも次から次へと…。本当に、一息つく暇もないほどの連続コールで、正直参ってしまいました。」

買取業者からの連絡がない

「一括査定申し込み後、驚いたことにどの業者からも連絡がないんです。申し込みがちゃんと届いてるのか不安になりました。」

「車の一括査定を試したけど、全く反応がなし。期待していたのに、一つも連絡が来なくてガッカリです。」

契約するまで帰らない

「一括査定で車を見てもらった時、業者の人が契約するまで帰ろうとしないんです。最初は丁寧な説明だったのが、だんだんと強引な売り込みに変わっていき、『今すぐ契約しないとこの価格は保証できない』とプレッシャーをかけられました。何度断っても引き下がらず、非常に居心地が悪かったです。結局、何時間もかけてようやく帰ってもらえましたが、こんなにしつこいとは思わなかったので、かなりストレスを感じました。」

高額なキャンセル料を取られる

「一括査定で車を売ることにしたんですが、後から考えが変わってキャンセルしようとしたら、驚きの高額なキャンセル料を請求されました。契約時にはそのような話は一切なかったのに、キャンセルしようとすると突然、数万円の料金を要求されるなんて…。細かい文字までちゃんと読まなかった私も悪いのですが、こんなに高いキャンセル料がかかるなんて思ってもみなかったです。」

トラブルが発生した時の対処法を回避するための対処法・コツ

先程は、車の一括査定サービスで起こりうるトラブルを紹介しましたが、これらの問題に直面した際の対処法や、トラブルを未然に防ぐためのコツもあります。

ここでは、その対処法とコツについて紹介します。

しつこい電話の対処法

一括査定サービスを利用した後にしつこい営業電話に悩まされることがありますが、これに対処する方法はいくつかあります。
まず、一括査定サービスを利用する際には、電話連絡に関する希望を明確に伝えましょう。たとえば、連絡を受ける時間帯を限定する、メールのみでの連絡を希望するなどの条件を設定することが有効です。
また、電話に出る際には明確に断る姿勢を示し、必要であれば通話拒否設定を利用することも一つの手段です。
しつこい営業電話はストレスの原因となり得るため、これらの対策を活用して快適に一括査定サービスを利用しましょう。

強引な車買取の対処法

強引な車買取の対応には、断固たる態度が重要です。
たとえ相手が営業であっても、迷惑と感じたらはっきりと帰るよう伝えるべきです。「せっかく査定してもらったから」といった引け目に感じる必要はありません。
はっきりと帰るように言われれば、業者も粘ることはできず、無理に居座ることは法律の問題となり得ます。
「今回はお引き取りください」と明確に伝えましょう。

キャンセル料が請求された時の対処法

キャンセル料が請求された時の対処法としてまず重要なのは、キャンセル料の請求根拠を確認することです。
契約書にキャンセル料に関する条項がある場合は、それを詳しく確認しましょう。
もし契約書にキャンセル料に関する明確な記載がなければ、支払う義務は発生しないかもしれません。

また、キャンセル料の支払いを避けたい場合は、買取業者との交渉を試みることが有効です。
交渉によって、キャンセル料の減額や免除が可能になることがあります。このような対応により不必要な支払いを避け、より良い条件での解決を目指すことが可能です。

時間に余裕をもって依頼する

トラブルを回避する重要なコツとして、時間に余裕をもって一括査定の申し込みを行うことが挙げられます。先程も述べましたが、一括査定を申し込むと買取業者からの電話連絡が増えます。忙しい時期に申し込むと、仕事中や他の予定がある際に電話が鳴り続け、大きなストレスを感じることもあるでしょう。

そのため、翌日以降に十分な時間を確保できる日など、電話対応に時間を割けるタイミングで一括査定の申し込みをすることが賢明です。

業者を絞って依頼する

一括査定の際、優良な買取業者にのみ査定を申し込むことで、多くのトラブルを回避できます。
業者の優良性を判断する重要な指標の一つが、JADRI(日本自動車流通研究所)の会員であるかどうかです。
JADRIは中古車流通業界の質の向上を目指し、透明性と公平性を重視した組織運営を行っています。
この協会に加盟している業者は、信頼性が高く再査定を行わないことが基本です。
そのため、JADRIに加盟している業者を選ぶことは、一括査定を利用する際の賢い選択といえるでしょう。

一括査定がおすすめな方とおすすめでない方

ここまで車の一括査定のデメリットやメリット、トラブルの対処法などについて解説しましたが、実際にどのような方が一括査定がおすすめなのでしょうか。

ここでは、一括査定がおすすめな方とおすすめでない方それぞれについて解説します。

一括査定がおすすめな方

一括査定がおすすめな方は以下のような方です。

  • ・愛車を少しでも高く売りたい方
    ・複数の業者の査定額を比較したい方
    ・交渉力に自信がある方
    ・電話対応が得意な方

一括査定は、自分の車を可能な限り高い価格で売りたいと考えている方に適しています。
一括査定では、複数の業者から見積もりを取得し比較検討することで、最適な売却先を見つけることが可能です。
特に、交渉力を持つ方は、提示された査定額を交渉次第で上げることもできます。
また、一括査定の利用には電話での対応が伴うため、電話対応が苦でない方にはスムーズに進められるでしょう。
これらの条件に当てはまる方にとって、一括査定は非常におすすめです。

一括査定がおすすめでない方

続いて、一括査定がおすすめでない方について紹介します。
おすすめでない方は以下のとおりです。

  • ・スムーズな取引をしたい方
    ・少しでも早く売却したい方
    ・電話対応が苦手な方
    ・買取相場だけ知りたい方

一括査定は、取引のスムーズさを最優先する方や急いで車を売りたい方、電話対応が苦手な方、単に相場を知りたいだけの方には不向きです。

一括査定では、複数の業者との手続きや交渉に時間がかかります。
また、電話対応をする必要も出てくるでしょう。
自分の状況やニーズに合わせて一括査定の利用を慎重に検討しましょう。

一括査定以外の売却方法

車を売却する際に、一括査定以外の売却方法について気になる方も多いでしょう。
ここでは、一括査定以外の売却方法を4つ解説します。

持ち込み査定

持ち込み査定は、自ら買取業者の店舗へ車を持ち込み、直接査定を受ける方法です。
個別に業者と交渉できる利点がありますが、複数の業者を回る手間と時間が必要になります。

ディーラー下取り

ディーラー下取りは、新車購入時に現在の車を下取りに出す方法になります。
手続きがスムーズで、新車購入と同時に処理できるのがメリットですが、一括査定に比べて下取り価格が低くなることが多いです。

個人売買

個人売買は、自分で買い手を見つけ、直接車を売る方法です。
中間マージンがかからず、高額で売却できる可能性がありますが、手続きや契約のリスク管理が自己責任となります。

オークション

オークションは、車をオークションサイトに出品し、入札者の中で最も高い金額を提示した人に売却する方法です。
多くの買い手にアプローチできますが、販売価格の予測が難しい点に注意が必要になります。

まとめ

今回は、車の一括査定のデメリットや実例を踏まえて危険に晒されないための対処法を紹介しました。
CTN一括査定では利用者の登録情報をもとに1000店舗から3社を厳選してご連絡しますので、電話ラッシュで時間や手間を取られることがありません。
またCTN一括査定の大きなポイントは、軽自動車やSUV、輸入車などの専門買取業者などでも比較できることです。
そのうえ車販売店のみならず解体業者や貿易会社とも連携しているため、大掛かりな修理が必要な車などにも対応が可能です。
「きっと値がつかないだろう」と諦めている方もCTN一括査定なら、愛車にぴったりの買取業者を見つけられるかもしれません。
車を高く売りたいと思っている方は、CTN一括査定をぜひご利用ください。

About CTN COPORATION



2020年度東海エリアにおけるSUV販売台数5,000台以上の株式会社グッドスピードです。
国産・輸入SUVはもちろんミニバンやハイエース等の販売を行っていますので、
取り扱い車種に詳しい営業スタッフのほか、保険や自動車検査、整備などの有資格者も数多く在籍。
車両情報や購入時のポイントのほかにも保険や整備、買取などなど
皆様のクルマ選びやカーライフに役立つ情報をお届けします


■有資格

損保一般資格 基礎 / 損保一般資格 / 自動車 AIS検定3級 / 自動車検査員 2級 / 国家自動車整備士...



よくある質問

Q1.車一括査定を利用してトラブルに巻き込まれたらどうすればいい?

車一括査定のトラブルに遭遇した場合、まずは冷静に交渉を試みましょう。納得できない場合は、強気に出るのは避け、適切な対処法を求めるために国民生活センターや弁護士に相談することが重要です。専門家のアドバイスに従って、冷静かつ適切に問題を解決しましょう。

Q2.電話が苦手だけど、営業電話をうまく断るコツはある?

電話に出る際は冷静かつはっきりとした態度を保ち、明確に「興味がない」「今は必要ない」と伝えましょう。不要な情報を与えず、短く丁寧に会話を終わらせることが大切です。また、繰り返し連絡が来る場合は、通話拒否設定をすると着信されなくなります。

この記事の監修者

CTN

CTN編集部

株式会社CTNは創業以来車事業に特化したプロとして、加盟店様を中心に新車卸事業・リース事業を展開しています。
中古車販売店様を15年以上ご支援させていただいたノウハウを基に、中古車買取においてCTNならではのお役立ち情報を配信しております。

人気車種の買取相場

アルファード

買取相場

2.3万円~404.6万円

トヨタ ランドクルーザープラド

買取相場

71.06万円~456.39万円

プリウス

買取相場

2.3万円~404.6万円

N-BOX

買取相場

12.9万円~193.8万円

タント

買取相場

0.1万円~196.0万円

トヨタ ハリアー

買取相場

17.38万円~364.76万円

フォレスター

買取相場

9.7万円~179.1万円

CX-5

買取相場

28.3万円~296.5万円

セレナ

買取相場

150万円~300万円

メーカー別中古車買取相場ランキング

メーカーから買取相場を見る

国産車

輸入車

全てのメーカーから買取相場を探す

高価買取店を地域から探す