CTN車一括査定

CTN車一括査定では中古車・廃車 ・事故車を高価買取

1,000店舗以上から厳選

ガリバーによる車買取のメリットや口コミなどを徹底比較!

  • 2023年9月1日


愛車を売るなら知名度や実績のある「ガリバー」での買取を選択する方も多いでしょう。
確かにガリバーは高価買取してもらえる可能性が高く、口コミでも満足度が高い買取業者のうちのひとつです。
しかし、ガリバーであっても他の買取業者であっても高価買取を実現する上で気を付けるべき点はいくつか存在します。

そういったことを把握していないと「買取相場価格より大分下回った値段で売却されてしまった…」「強気な営業に負けてしまった…」などといった残念な結果になってしまう事も少なくありません。

本記事では、ガリバーでの査定の手順や売却のタイミング、他社との比較もあわせてご紹介します。

「車の買取で絶対に損したくない」と思っている方や、ガリバーで車を買い取ってもらう予定のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

ガリバーで車買取をするときのポイントとは

ガリバーは、中古車の高価買取を得意とする大手買取業者です。
ただ、買取をする際のポイントを押さえていないと、想定していたような高額買取は叶わないこともあります。

ここでは、ガリバーで車買取をしてもらう際のポイントについて解説いたします。
具体的には、以下の3つのポイントを意識することが大切です。

  • ・相場を調べてから査定してもらう
  • ・なるべく早く・売れる時期に売却することが大切
  • ・傷の修復や清掃などでできるだけ車をきれいにしておく

上記の要点を抑えて、自身の車買取にも活かしてみてください。

相場を調べてから査定してもらう

車の買取相場価格は車の年式や走行距離、カスタマイズや傷の有無、事故歴があるのかなどを総合的に加味した上で判断されます。
したがって、車の買取相場というのは市場である程度決まっています。
そのため、どこの買取店に査定を出したとしても、相場価格を大きく上回るような買取金額を引き出すのは厳しいでしょう。

ただ自分自身の車の相場価格を把握していると、査定を実際に受けた時に買取価格があまりに安い金額の場合に気づくことができるので、買い叩かれるリスクを抑えることができます。

加えて、相場価格を知っているだけで価格交渉する際の武器と1つになるでしょう。
ガリバーでは、無料査定をWeb上から申し込むことができ、自身の所有している車の大体の相場価格を簡単に把握することができます。

なるべく早く、売れる時期に売却することが大切

なるべく早く、売れる時期に売却するというのは、つまり需要が高い時期を狙って売却するということです。
具体的には、1月〜3月や9月〜10月の時期を狙うのをおすすめします。

この時期は中古車や新車問わず、車が多く売れる時期であるため、中古車を販売する店舗としては多数の在庫を保有したいという思惑があります。
そのため、他の時期よりも高価買取してもらえる可能性が高くなっているのです。

しかし、中古車の価値は基本的に時間の経過とともに下がっていく一方であるため「早ければ早いほど」高額で買い取ってもらえます。
そのため、なるべく高めに売りたいのであれば、なるべく早く売るのがおすすめです。

傷の修復や清掃などできるだけ車をきれいにしておく

結論からお伝えすると、洗車などの清掃をしているかどうかは査定額に直接的な影響がありません。
しかし、「査定員の車に対する印象を良くできる」というのは大きなメリットといえるでしょう。

車の査定は人間が行います。
査定をする側の気持ちになって考えた時に、汚れが酷い車よりも綺麗な車の方が好印象を抱くのは明確でしょう。
プラスでなくともマイナスになることを避けることができるため、査定前の洗車は有効な手段と言えます。

清掃をする際は車内の掃除を優先してください。
理由としては、タバコやペットの匂いが残っていると査定額の減額対象になるからです。

また、査定額を上げるために修理をする方もいますが、定額の減額幅よりも修理代金の方が高くなってしまうケースもあるため慎重に検討するようにしましょう。

車を高価買取してもらうコツについてはこちら

ガリバーの中古車買取がNO.1の理由とは

ガリバーは高く買い取ってもらえるために中古車買取NO.1になるほど支持されています。
その指示されている部分には当然理由があり、多くの店舗でそれが再現できているのです。
そこには、以下の3つの理由が挙げられます。

  • ・豊富な情報量で全国にネットワークを広げている
  • ・管理コストをカットしているため無駄がない
  • ・マイナス点が懸念される車も買取できる

上記の点からガリバーは高額での買取を昔から得意としています。

豊富な情報量で全国にネットワークを広げている

中古車買取業者は車を買い取った後、その車を他の販売店や消費者などの「車が欲しい」という方に対して売却します。
車の買い手がすでに見つかっていれば「確実に買い取りたい」という考えになるため、買取価格が高くなりやすいのです。

逆に、買い手が見つかっていない場合は、その車を管理するコストがかかってしまうため、高額買取をする意欲は少ないと言えます。
しかし、ガリバーには全国に約460店舗が存在し、常日頃から買取希望の車のリクエストが寄せられています。
そのため、高い金額での買取を実現できるのです。

管理コストをカットしているため無駄がない

ガリバーでは在庫管理を徹底しており、一定期間売れなかった車は、買取業者向けのオークションに売却しています。

これにより在庫期間が短縮されるため、駐車場やメンテナンスなどの管理コストが削減でき、その分を買取額に還元しているのです。

このような無駄のないコスト管理により、ガリバーでは高価買取が実現可能となっています。

マイナス点が懸念される車も買取できる

特定のメーカーを扱うことの多いディーラーや、小規模の買取店などでは人気車種以外の相場に詳しくないことも多く、相場に詳しくなければ売れないリスクもその分上昇します。
そのため、高い買取金額が出にくいのです。

それに比べガリバーは、車種やメーカー、国産車、輸入車を問わずあらゆる方面の車を取り扱っています。
そして経験豊富な査定士が今までのデータを活用して査定するため「買い取った車が全然売れない」といったことを防ぐことができます。

つまり、ガリバーではマイナス点が懸念される車であっても買い取ってもらえるのです。

ガリバーの注意点とは

ガリバーは大手の買取業者で資金力もある一方、注意すべき点もあります。
大手だからといって全ての車が高額で買い取れるわけではないのです。

具体的には以下の3点が注意すべき点です。
時期やタイミングによっては買取価格が低くなることもある
口コミで対応の悪い店舗は避ける
廃車など値段がつきにくいこともある

上記の内容について、なぜ注意すべきなのかをここでは詳しく解説していきます。

時期やタイミングによっては買取価格が低くなることもある

ガリバーは最初の買取金額の提示額は低い傾向にあります。
その他の店舗の買取価格と比較すると数十万円の差額があることもあるようです。

しかし、他の買取業者に比べると、ガリバーは買取ってもらうかの決定権にはゆとりを持たせてくれることが多いようですので、ガリバーで査定をしてもらってから他の店舗と比較し、価格交渉を行っていくのが得策と言えるでしょう。

口コミで対応の悪い店舗は避ける

実際に店舗に出向く前に、該当する店舗の口コミは確認しておきましょう。
SNS上などでは買取業者そのものを指して「良くなかった」と言う口コミや意見が多いように見えるかもしれませんが、やはり店舗によるという要素が大きいようです。

押しつけがましい営業や決定を焦らせるような行為を行うかどうかは店舗によって変わるので、店舗の口コミを最新順から見ていき、問題ないと思ったら査定してもらいに出向くと良いでしょう。

ただし、口コミの全てが正しいとは限りません。
人によっては「自分は口コミで悪く評価されているポイントが気にならない」という場合もあるため、口コミを確認する際は、評価の度合いだけではなく、具体的な口コミの内容まで確認するようにしましょう。

廃車など値段がつきにくいこともある

ガリバーは最初に提示する買取価格があまり高額ではない傾向にあるため、他の買取業者との見積書と比較させてどんどん買取金額を上げていくのが良いようです。

その前提においてもやはり、廃車などは買取は可能なものの値段が付きにくい可能性が考えられます。
買い手が見つかりそうであれば相場に近い価格で買取られることもありますが、通常の車に比べると需要は少ないため、買い手が見つからない場合は管理コストも加味した買取金額を提示されることがあります。

どの店舗に言ってもおおよそ同じような対応になることが予想されるため、複数の見積書をもらい比較検討していくことが重要です。

車買取時の注意点についてはこちら

ガリバーの車買取手順

ガリバーで買取をする手順のほか、ギリギリになっても迷う他社との比較についてまとめました。
以下の手順に沿って買取を進めていきましょう。

  • 1.必要書類を揃える
  • 2.買取店で交渉をする
  • 3.一括査定で他社と比較もできる

必要なものを揃える

ガリバーで買取手続きを進めてもらう上で必要な書類などは以下のとおりです。

  • ・車検証
  • ・自賠責保険証
  • ・実印
  • ・印鑑証明書(発行から3ヶ月以内)
  • ・自動車税納税証明書
  • ・リサイクル券(自動車リサイクル料金を預託している場合)

上記のほかに、1回引っ越しをされた方であれば「住民票」が、2回引っ越しされた方であれば「住民票の除票」が別途必要になります。

全てが揃っていないと手続きに時間がかかることもあるため、念のため全て揃えておくのがおすすめです。

買取店で交渉をする

必要書類が用意できたら、早速店舗に行って査定依頼をしましょう。
交渉する際は「時期」と「丁寧さ」「買取の本気度」をアピールするのがおすすめです。

車の価値は中古車であればそれだけ、時間が経つほど価値は低下していきます。
そのため、複数の時期を提示して買取金額を複数聞き出しましょう。
具体的には以下の聞き方が分かりやすくおすすめです。

  • ・引き渡す予定時期を伝える
  • ・予定通り手放した際の買取額とそれより早く手放した場合の買取額を聞く
  • ・即決した場合の買取金額を聞く

査定金額に納得できず、少し上がれば売買契約を結んでもいいと思った場合は「早めに売るので、もう少し査定額を上げて欲しい」と言ってみましょう。
必ずしも上がるとは限りませんが、採算の取れるラインまでなら即決前提で査定額を上げてくれる可能性もあります。

それだけでなく、大切に使っていることもアピールできると尚良いでしょう。
大切に使ってきたことが上手にアピールできると、車の状態が良い可能性が高いと買取業者側に判断されることもあり、査定額を少し上げてもらえることもあります。
車内清掃はもちろん重要ですが、積んでいる荷物を全て降ろしておくのも、即決の信憑性を高められるためおすすめです。

一括査定で他社と比較もできる

ガリバーからの提示された金額に対し、他社で買取ったらいくらになるのか気になる方もいるでしょう。
そういった場合は、一括査定サイトを利用するのがおすすめです。
一括査定サイトでの出張査定などを利用すれば、無料で複数の買取業者から見積書をもらうことができます。

そうすると比較検討が容易にでき、価格交渉もしやすくなるでしょう。
ただ、一括査定に関しては買取業者側も価格交渉されることを把握しているため、最初の提示額は低めに設定される場合が多いのです。

そのため、慎重に価格交渉を行い、買取価格を少しづつ上げていかなければならない場合が多くなっています。

まとめ

ガリバーは店舗数が多いため、情報量が非常に多く、専門の査定士の下で高額で買取してもらえることが期待できます。
ただし、時期を見なければ損することもあります。他の買取店と比較しながら、納得のいく買取金額で取引できるように交渉してみてください。

About CTN COPORATION



2020年度東海エリアにおけるSUV販売台数5,000台以上の株式会社グッドスピードです。
国産・輸入SUVはもちろんミニバンやハイエース等の販売を行っていますので、
取り扱い車種に詳しい営業スタッフのほか、保険や自動車検査、整備などの有資格者も数多く在籍。
車両情報や購入時のポイントのほかにも保険や整備、買取などなど
皆様のクルマ選びやカーライフに役立つ情報をお届けします


■有資格

損保一般資格 基礎 / 損保一般資格 / 自動車 AIS検定3級 / 自動車検査員 2級 / 国家自動車整備士...



よくある質問

Q1.売却した車はその後どうなりますか?

売却した車は業者専門のオークションに出品され、中古車販売店に購入されます。
そして、販売後は中古車として店頭に並ぶことになります。

Q2.下取りと買取の違いは何ですか?

下取りとは、新しい車を買うことを前提として、ディーラーに現在の車を買い取ってもらうことです。
それに対し、買取では、新しい車の購入せずとも、中古車を買取店に売却することができます。

この記事の監修者

CTN

CTN編集部

株式会社CTNは創業以来車事業に特化したプロとして、加盟店様を中心に新車卸事業・リース事業を展開しています。
中古車販売店様を15年以上ご支援させていただいたノウハウを基に、中古車買取においてCTNならではのお役立ち情報を配信しております。

人気車種の買取相場

メーカーから買取相場を見る

国産車

輸入車

全てのメーカーから買取相場を探す

高価買取店を地域から探す