CTN車一括査定

CTN車一括査定では中古車・廃車 ・事故車を高価買取

1,000店舗以上から厳選

車の出張買取は無料でしてくれる?出張買取や引き取りについて解説!

  • 2023年3月22日

車 出張買取

車を買取に出す際、「引き取りはどこでしてもらえるの?」「出張買取って何?」など疑問点は多くあると思います。
また、車を売る時店舗に持っていくのは面倒だと考える方も多くいると思います。
そこで今回は、車の出張買取はしてくれるのか、出張買取や引き取りについて詳しく解説していきます。

中古車引き取りの種類

中古車を売却する際、売却先を選択する必要があります。
価値のある車でも売却先を誤って選択してしまうと、0円買取や処分手数料を取られてしまうことがあるので注意が必要となっています。
ここでは、中古車買取の種類についてご紹介していきます。

◯ディーラーで引き取ってもらう

メーカーで新車を買う場合には、ディーラーで下取りをし車を引き取ってもらうことができます。
下取りをして下取り価格がついた分、新しい車の購入資金として充てられるといったところがメリットとなっています。

また、他の買取店などを探す手間が省ける点や、車を引き渡すタイミングを、新しい車の納車するタイミングに合わせることができるといったところもポイントとなっています。
車の買取と下取りの違いについてはこちら

◯中古車買取店で引き取ってもらう

中古車買取店に依頼することにより、買取価格としてお金が発生した上で引き取りをしてもらうことができます。
ただ、買取店によって買取価格はまちまちとなっており、同じ車でも価格が変わってきます。
そのため、店舗の選定は慎重に行う必要があります。

◯廃車専門店で引き取ってもらう

買取店の中でも、廃車にするしかないといった車を引き取ってくれるのが廃車専門店です。
廃車専門店のほとんどは0円以上で引き取りを行ってくれます。
また、廃車の際手数料もかからないといったところも特徴となっています。

中古車買取店で0円引き取り、手数料の請求をされた場合でも、廃車専門店にお願いすることで余計な費用をかけずに引き取りをしてもらうことができます。

廃車手続きや事故車の買取をする際は、出張買取を選択しよう

車の買取をお願いした時、自宅まで車を買取に来てくれる買取業者がいます。
このようなサービスを提供してくれる買取業者を出張買取業者といいます。
ここでは、出張買取業車がおすすめな理由をご紹介していきます。

◯時間の節約や自分で移動する負担を無くせる

従来からある、出張買取以外で車買取をする場合、個人で店舗に車を持ち込み査定をしてもらう必要があります。
個人で持ち込む場合、近くに店舗があれば持ち込みもしやすいですが、買取店が遠くにある場合は、店舗との往復に時間がかかってしまいます。
店舗が自宅から離れていると、車を売却した後の帰り道に困ってしまいます。

しかし出張買取は、指定した場所に担当者が来て査定してくれるので、自宅や職場など場所さえ準備できれば買取をすることができます。
車買取のために仕事を休んだり、貴重な休みを買取のために潰す必要がありません。
時間の節約以外に、自分が移動する必要もなく、車買取に必要な書類を無くすといったことを防げるなどメリットが複数あります。

◯相見積もりを取得しやすい

車を買取する際、一店舗に絞って査定するのではなく、複数の店舗から見積もりをしてもらい、その中で最も査定額が高い業者に買い取ってもらう方法がおすすめされています。

しかし相見積もりを取得するとなると、複数の店舗へ出向き、それぞれで査定してもらう必要があり、時間や労力がかかってしまうデメリットがあります。
一括査定サイトを利用することで、複数の業者を一度に集めることができ、査定してもらうことが可能です。

ただし、なかには店舗持ち込みでしか対応していない買取業者もあるため、
出張買取サービスを利用している買取業者を選択しましょう。

最悪の場合は廃車専門店に

買い取ってもらうことが不可能だと思われる時は、廃車専門店にお願いすることも考えておきましょう。
車の中には事故車となり、お金をかけて修理しないと売ることができない状態や10年以上乗っていて劣化が激しい車など価格が付かない場合があります。
そんな時は、廃車専門店を利用しましょう。ディーラーで引き取りをお願いしたり、自分で廃車にするよりもお得に買取してもらうことができます。

また、廃車買取業者はレッカー料金も無料に設定しているところが多いため動かない車でも安心して買取依頼をすることができます。

◯中古車買取店に依頼後、廃車専門店を検討

廃車にするしかないと思われる車でも、業者の目から見れば違うといったことがあります。
車としては機能しなくても、中の部品やパーツが生きていることがあります。
解体して部品取りとして使うことができるので、販売ルートを持っている中古車買取店では、思わぬ価格で買い取ってくれることがあります。
そのため、まずは廃車専門店の前に中古車買取店にお願いしてみましょう。

複数の買取店に査定依頼をし、価格がつかなかった場合は最終手段として廃車専門店を利用しましょう。

◯廃車専門店なら無料で引き取りをしてくれる

廃車専門店の良いところは、手続きを代行してくれると共に無料で引き取ってもらうことができます。

また、部品取りで多少でも価値があればその分を上乗せしてくれたり、スクラップした時鉄くずとして買い取ってくれる可能性があります。

出張買取の流れ

個々で買取店を探し査定の依頼をする場合、一括査定サイトで依頼する場合どちらでも出張査定をお願いすることができます。
ここでは、自分で買取店を見つけて依頼する時と一括査定を利用した時、2パターンの流れについてご紹介していきます。

◯個々で出張査定を依頼する場合

  • 1.買取店を決める
  • 2.査定をしてもらう
  • 3.必要な書類を用意する
  • 4.車と必要な書類の引き渡し
  • 5.入金、入金の確認をする

個人で買取店を見つけて査定をお願いする場合は、必要な書類だけ揃えておけば査定した日に契約をし、車を引き取ってもらうことが可能となっています。
また、予約する際に当日の引き渡しが可能かどうか店舗に確認しておくと良いです。

ただし、査定金額に納得ができないまま車を引き渡してしまうとトラブルの元となりますので、納得ができてから売却しましょう。

◯一括査定で出張査定を依頼する場合

  • 1.一括査定の申し込みを行う
  • 2.査定をしてもらう
  • 3.売るところを決める
  • 4.必要な書類を用意する
  • 5.車と必要な書類の引き渡し
  • 6.入金、入金の確認をする

一括査定の場合は、出張査定が前提で話を進めていくことがほとんどです。
申し込みをした後に複数の買取店から連絡が入り、日時を決めていきます。

ほとんどの買取店は、査定当日にその場で査定額を提してくれるので、提示された金額がより良く、納得いく条件の買取店に売りましょう。

複数の買取店に査定をお願いするので車を売るのに少し時間はかかってしまいますが、申し込みから引き渡しまでを1週間程度で済ませることができます。
車を売るときの流れや手順についてはこちら

出張査定でチェックされるポイントは?

査定される内容は、お店に持ち込みをしても出張査定をお願いしても同じとなっています。
外観は傷や凹み、錆があるかないか、塗装がはげていたり色褪せていないか、修復した跡も細かくチェックされます。
内装では、シートのいたみや車内の臭いなどを確認します。

また、エンジンやサスペンションといった部分は限られた時間の中で査定を行うので、実際に走って確認するといったことはほとんどありません。
エンジンルームをあけオイルの液量を確認したり、エンジンをかけた時の異音がしないかどうか、チェックランプが着いていないかどうか、といった簡単に確認できる項目だけで済まされることが多くなっています。

査定の基準は車種や買取店によって異なります。
JAAI(日本査定協会)では国産車をクラス分けした上で、傷の大きさなどによって減点数などを細かく定めています。
中古車を売却する際の査定基準についてはこちら

出張査定の前に準備すべきこと

出張査定で少しでも高く査定してもらう為には、必ず洗車と車内の掃除をしておきましょう。
車の掃除をした方が良い理由は、綺麗に見せるためだけではなく、車をしっかりと見てもらうためです。
査定の基準に車を綺麗にしてあるのかどうかという項目はありませんが、車のボディーが汚れていたりすると傷や凹みがあると判断されてしまい査定額に影響する可能性があります。
それは外装だけではなく内装も同様です。

事前に準備できる部分はしっかりと準備し、無駄な減額を無くすようにしましょう。

引き取り前に車のチェックを忘れずに

車の引き取りをお願いすれば手元から車がなくなってしまうので、引き渡す前に最終チェックをするようにしましょう。
ここでは、引き取り時に起こるトラブルや疑問点についてご紹介していきます。

◯忘れ物はないか確認

車の引き取り時に特に起こりやすいトラブルとして多く挙げられているのが忘れ物です。
忘れ物は全て自己責任となってしまいます。
そのため、もしも車内に忘れ物をしたまま引き渡してしまい、後から「忘れ物を返して欲しい」と伝えても返ってくるとは限りません。

必ず気付いてくれるとも限らず、買取店がチェックをしないまま、買取した車をオークションなどに出してしまうことも考えられます。
忘れ物を乗せたままオークションで他の店舗や海外に行ってしまうこともあります。
引き渡す前に今一度車内に忘れ物がないか確認し、トラブルを防ぐようにしましょう。

◯ガソリンは最低限入れておく

引き渡しの際、ガソリンは最低限入っていれば十分です。
満タンに入れても査定額に反映されるといったことはありません。
ガソリンの量は、買取店から近くの店舗に運べる程度入っていれば十分です。

出張買取と持ち込み買取のメリット・デメリットをご紹介

車の買取には出張買取と持ち込み買取があります。買取をする際、自分の状況や求める事によって買取方法を決める必要があります。
ここでは、出張買取と個人で持ち込み買取をする時のメリット、デメリットをご紹介していきます。

◯出張買取のメリット・デメリット

メリット

  • ・店舗に行く時間や手間が省ける
  • ・場所を指定して査定をしてもらうことができる
  • ・複数の買取店に査定を依頼することが可能

デメリット

  • ・査定してもらう場所の確保をしなくてはならない

◯持ち込み買取のメリット・デメリット

メリット

  • ・査定してもらう場所の確保をしなくて良い

デメリット

  • ・車を店舗に持っていく時間や手間がかかる
  • ・車売却後の交通手段を確保しなければならない
  • ・複数の買取店に依頼する場合、時間と手間がかかってしまう

上記で挙げたように車の買取をする際は、手間や時間をかけずに済む出張買取サービスの利用がおすすめとなっています。

ただ、査定する場所の確保は自分で行う必要があるので注意しましょう。

一方で持ち込み買取の場合は、車を持ち込む手間や時間がかかってしまいます。
店舗に行き査定が終わるまでは基本的には店舗で待っていなければいけませんし、車を売却した場合は帰りの交通手段も考えなければいけません。

まとめ

車の買取をする際は、状況に合わせた売却先の選定や店舗などを選ぶ必要があります。

また、かかる費用なども考え慎重に選ぶことが大切となっていきます。
現在では、出張買取といった便利なサービスなども利用できるので、活用して納得できる買取ができるようにしましょう。

About CTN COPORATION



2020年度東海エリアにおけるSUV販売台数5,000台以上の株式会社グッドスピードです。
国産・輸入SUVはもちろんミニバンやハイエース等の販売を行っていますので、
取り扱い車種に詳しい営業スタッフのほか、保険や自動車検査、整備などの有資格者も数多く在籍。
車両情報や購入時のポイントのほかにも保険や整備、買取などなど
皆様のクルマ選びやカーライフに役立つ情報をお届けします


■有資格

損保一般資格 基礎 / 損保一般資格 / 自動車 AIS検定3級 / 自動車検査員 2級 / 国家自動車整備士...



よくある質問

Q1.車検切れした車でも出張買取してくれる?

車検切れした車でも問題なく査定してくれます。
車検切れの車の買取についてはこちら

Q2.同時査定をした方がいい?

出張査定の場合でも複数の業者から同時査定を受けることをおすすめします。

この記事の監修者

8.国松 聖真(chack9314)

国松 聖真

専門分野:車、ファッション、ゲーム
概  要:車、ファッション、ゲーム記事を得意とするWebライター。
前職では、車の部品やパーツ製造から営業まで車関係の仕事に幅広く従事。
身に付けた自動車の知識を活かし、「車の楽しさ」や「車の知恵」を発信。
現在は、フリーランスWebライター・マーケターとして様々なメディアの執筆や編集、監修を幅広く行っている。

人気車種の買取相場

アルファード

買取相場

2.3万円~404.6万円

トヨタ ランドクルーザープラド

買取相場

71.06万円~456.39万円

プリウス

買取相場

2.3万円~404.6万円

N-BOX

買取相場

12.9万円~193.8万円

タント

買取相場

0.1万円~196.0万円

トヨタ ハリアー

買取相場

17.38万円~364.76万円

フォレスター

買取相場

9.7万円~179.1万円

CX-5

買取相場

28.3万円~296.5万円

セレナ

買取相場

150万円~300万円

メーカー別中古車買取相場ランキング

メーカーから買取相場を見る

国産車

輸入車

全てのメーカーから買取相場を探す

高価買取店を地域から探す